--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017. 04. 25  
 
 大阪を流れる母なる川に行ってきました、新御堂から阪急電
車の陸橋までの区間ですがなかなか整備され多くの市民が晴
れた大阪の一日を楽しんでいました。


1





   22日の晴れた土曜日の淀川河川敷き。





2 border=







     バベキュウが出来る数少ない公共の場所?






3 。





     65歳以上は無料とは高齢者に優しいですな。


淀川(よどがわ)は、琵琶湖から流れ出る唯一の河川。瀬田
川(せたがわ)、宇治川(うじがわ)、淀川と名前を変えて大阪
湾に流れ込む。滋賀県、京都府及び大阪府を流れる淀川水
系の本流で一級河川。流路延長75.1km、流域面積8,240km2。

 なお、先述の流路延長は琵琶湖南端よりの延長であり、河
口から最も遠い地点は滋賀県・福井県の分水嶺である栃ノ木
峠であり、淀川の源の石碑が設置されている。この場所は琵
琶湖へ流入する河川・高時川の水源地であり、そこからの河
口までの直線距離は約130km、流路延長に換算すると約170
kmとなるそうです



4





    公園でバベキュウが禁止されたのは、マナーが問題なのでしょう。






5 border=





    広々した会場、やはり若い人が多いですね。 






6 border=





     すぐ其処に梅田が見えます。






7border=






     ワラビが芽を出していました。





8 border=





    阪急電車の陸橋。






10 




この辺りでしじみが採取できて食べれると以前テレビで見ましたが・・・・・ 







11 border=





    これが本当の石亀??





12 border=






     此処にも もう一匹、ペアーでしょうか。





13border=





      手作り感あふれた桟橋。






14 border=





   名もない花がっひっそり咲いていました
      (名もない花?あんたがが知らんだけヤ・・・えろうすんまへん)






15




  決まった場所でバベキュウをしてください と言うことです。







16 border=




 公園でサイクリング、ジョギング、散歩、
    スケート、バベキュウをそれぞれ楽し
           んでおられます  ♪ 日本て良いな ♪



https://www.youtube.com/watch?v=alfBqzy6eFc


1.坊や良い子だねんねしな 今も昔も変わりなく 母のめぐみの子守唄 遠い昔の物語
2.夢をたぐればほろほろと 花もほころぶかぐや姫 人の情けが幸せを そっと運んだかさ地蔵





17 border=




    昼時になり会場は賑わってきました。


 私が未だ若いころ、天満から大山崎まで5人で歩いて淀川を
京に向かって歩きました。
古印亭 勝丸君の淀川に昔就航していた30石船の落語を聞き
当時を偲ぶ情緒あふれる趣向のある旅でした。
 上流に向かって行くには右岸、左岸と変えながら上流に向か
って歩いて行かなければいけません、結構色んな場面に出くわ
しなかなか楽しめました、オートバイのサーキットありブラスバン
ドの練習、模型飛行機を飛ばす人あり、写生を楽しむ方や、魚
釣りを楽しんだり、皆さん淀川を謳歌されていました。

 もっと沢山の事を見たのでしょうが、何分20年以上の前の話
なので忘れた部分が多々ありますが楽しかった思い出は残っ
ています。
阪急電車で岐路に着き地下鉄の階段を上がるのに苦労した
のが思い出されました。豪華な旅も良いですが、金をかけずと
も何十年経っても思い出せる旅は良い旅と言えるでしょう。




 大山崎まで歩きますと流石疲れ次回に続く・・・・・
となる予定でしたが、次回には続かず1回で終了しました。

 



18回A1-4月19日_outiine








   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。





 。
スポンサーサイト
2016. 11. 19  
ヤフー検索




鉄路松澤壽水


前列 四番目松澤壽水と右隣が市川銕琅(いちかわてつろう)さん.

昭和3年頃どこかの料亭か会館で、市川銕琅さん松澤寿水
(じゅすい)

との茶会が盛大に行われた時の記念写真のようです。




1_20161119014325257.jpg




       立て看板に薄らと市川銕琅
      松澤寿水が読み取れます。






2_20161119014326ce2.jpg



        市川銕琅、松澤寿水拡大写真。


 家を整理していると、古い一枚の写真がでてきました、A1の
大きさ現代ならさほど珍しくはないのですが1928年頃(昭和3
年)の時代では珍しい写真かと思います。

 偶然インターネットで検索しますと、ヤフオクに市川銕琅と松
澤寿水の作品が出ていました。

松澤寿水


松澤10




2松澤


  私の祖父は美術品の制作が主で、展覧会、博覧会などで
活躍したそうです、祖父の口癖は金は残さないが名を残すと
言って祖母は随分苦労をしたとそうです、今なら通用しないで
しょうが明治の女性は耐えたのですね。
 
 祖父は戦時中、ペナンに技術指導に出かけペナンがすっか
り気にいり、戦争で日本が勝利していたら私らを呼ぶつもりだ
ったそうです。

 その祖父は64歳で亡くなり、父は48歳私は72歳、ご先祖さま
より良い時代を長生きが出来て毎日感謝しています。  



 市川銕琅さん
故 東大寺長老の清水公照師をして、「天下の至宝」と言わし
めました。 また、職人肌の名工とも讃えられています。

 残念ながら、松澤寿水を検索しますと出てきませんが昭和初
期にはそれなりに有名だったと母は話していました。
阪急電車の創始者小林一三さんにも可愛がって戴き作品を購
入していただいたそうです、パリ博覧会にも出展賞をもらったり
宮内省にも献上したそうです、祖父や父は私が後を継ぐのを期
待していたようですが・・・・・・・

 この様な話は娘にも話はしませんでしたが、記録出来たことがご
先祖様は喜んでいてくれるでしょう。





 何処かは記載がありません、日時の記録もないのですが私
の祖父が40代ぐらいかと思います、茶道具、美術工芸品など
の制作で名を馳せたそうです。

 



   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。



2016. 06. 09  
 





       【 演芸会、今から半世紀前
            の遠い昔の物語~♪ 】





 それは今から46年前1971年昭和46年の事でした、私が27歳
の時の出来事なのです。

 私が定年迄お世話になっていました、企業が創立100年で
記念講堂を建てました、その折にこけら落しとしで各課でイ
ベントをやろうではないかと言うことで、それぞれ趣向を凝ら
してイベント(演芸会)を致しました。

 当時、私が所属していました課に於いて劇のアイデアを募集
されました。

 その折に私が原作を提案しましてお話をしました、処皆さん
はう~と色よい反応が無かったのですが、リーダ核のSさんが
おもろいやんかそれやろうと言うことで決定いたしました。

 題名は、白日夢(当時すごく問題になった映画)という題名で
映画では成人映画でした、然しわたくしたちの作品はそれほど
も色気のない内容だったように記憶しています。

 主人公が色々と苦労して成功そして社長になる物語でした。
その中には恋もあり、挫折もあり、裏切りも有ったのですが艱
難辛苦社長になるのですが・・・・・・・・・・・・・・それ
が全て夢・白日夢だったと言う物語。

 私は、原作、主役、脚色、資金を出すようなことは残念なが
ら有りませんでした。

 然し、資金の面は私に任せて、出入り業者に交渉をしまして
劇の中でサンドイッチマンがお店の広告を持って歩く。
業者に直接お話ししたところ面白い広告をしましょうと了解を取
り付けたのですが、中にいてるんですね、それは認められん反
対ですといわれ、スポンサー契約は出来ませんでした。

 今となっても反対されたのが納得いきませんが、もう時効で
すわな!!











        【 主人公と絡む、二枚目?
              が私、若かりし頃です 】





私は、主人公に絡む脇役をさして戴きました、あれから早い
もので45年、半世紀前の若かりし頃のお話です。

おまけ 現実は白日夢ではなくハーピーな展開!!
 原作を脚色された方は、その後退職され、会社の雇われ社
長をされました、そこが数年後倒産しました。

 然し、倒産した会社の従業員がなんとその方が社長になるの
なら私ら就いていくと言われて、今では50人を束ねる社長さん
になっておられます、仲間の中の出世頭ですな。





   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。


ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 三日路ふれあい寄席今年は十周記念寄席


 
 芸達者の皆さんが出演してくださいます、面白いネタ 聞かせる落語で楽しいひと時をお過ごしください。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。