--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016. 08. 19  
動画で今までの嵐山から迎賓館まで一挙にご紹介。




[広告] VPS







   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。

スポンサーサイト
2016. 08. 18  
 長い間お付き合いありがとうございました、静止画でのご紹
介はこれにて一見落着です、駆け足でご紹介しましたが素敵
な充実した一日でした、泊りがけの旅行も良いですが日帰りも
枕が変わって寝られないということもなくこれはこれで良いもの
です。





1 




     【 見事に整理整頓された厨房 】





border=




     
    【 桐の間、日本料理でおもてなし(料
        理によって部屋を変える。
     鉢を変えるなら庶民も出来ますが・・・】










  

     【 部屋の説明がされています 】





4 






   【 掘りごたつ式なので外国の方も楽に
      日本食が楽しめる配慮がされています 】






5






      【 床の間も右側に見えます 】






6border=





      
     【 極彩色の扇子(センスがいいのか
         悪いのか意見が分かれますな
ほんまは、センスよろしおます洒落を言っ
                    てみただけどすえ 】





7






     【 上記扇子の作家 】






8 





     【 添乗員とご一同 】







9 






     【 ご夫婦でさんか記念に一枚 】













     【 最後に大安に寄りました 】






た






     【  大安の休憩場、お茶を飲めるようになっています 】












    
     【 大安休憩場全体です 】






   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。


2016. 08. 17  
 やっと迎賓館をご紹介出来る時がきました。
すごいですね、立派ですね、驚きますね、日本人に生まれた
事を誇りに思えます。


京都御所の景観に考慮して建てられた迎賓館回りにし
っくりと馴染んで違和感を感じることなく調和がとれた建
てものでした。









      【 まずはここで並んでの入場 】





2 






   【 空港と同じ金属探知機の
        ゲートを通り厳しくチェツク 】





3





    【 下駄箱に靴を入れて
      スリッパに履き替えました 】







4 





     【 此処が玄関 】





5





      【 西陣織の椅子 】






6  




    【 花かご 】



敷地面積 約20000平米(200m×200m野球場2つ
分)、鉄筋コンクリート造、地下1階、地上1階建、延床
面積約16000平米  入母屋屋根の数寄屋造りです。 

当日は必ず本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パ
スポート等の公的な書類)をご持参と言われましたが

 無くてもても大丈夫でした。







1





      【 いよいよ貴賓室のご紹介 】





2 





       【 夕映えの間 】






3





     【 見事な絵画が部屋を飾っています 】












4 




    
      【 螺鈿の飾り物 】






5 





     【 上記の螺鈿作品の紹介 】






6 





     【 建屋の中に池が設えてあります 】





7 




     【 鯉がゆうゆと泳いでいます 】







8 





    【 和船で池を回遊するのでしょう 】 






9 





    【 外国の貴人も和船で回遊
          さえると喜ばれることでしょう 】





建設に当たっては、数寄屋大工、左官、作庭、截金
(きりかね)など、数多くの伝統的技能を活用し、京都
を代表する伝統技能者の名作です。
調度品についても西陣織や蒔絵(まきえ)、漆などの伝統
的技能を活用した豪華絢爛日本の工芸、建築、芸術、満開
と言ったところです。


  次回で一応終了




   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。

2016. 08. 15  
迎賓館はもう少しお待ちください、その前にクラブツーリ
ズムが選びに選んだ参加者の皆さんお待ちかねの昼食会
場にご案内したいと思います。

食事会場には門構えの立派なお店、門を入って5分ほどか
かり、流石京料理の老舗料亭と感心しておりました。
本日の料理は精進料理、私も料理を少しするのです
が魚、肉を使わない至ってシンプルなお料理。

 然し、常日頃ご馳走と言えば、お刺身、お肉がないとご馳走
と思わないのが異常なのか、常識なのかは意見の分かれる
ところです。
 
 募集段階で、精進料理と言っていれば、肉が魚がと野暮な
言葉は出ないものです、そこは主催者側が一考すべきかと思
います。

今回のお料理は、もう一度食べたいと私は思うお料理では
ありませんでした。人それぞれなので、お気に召された方も
あることでしょう、あくまでも私見ですので誤解の無いよう
にお願いします。



1 







        【 今日の昼食会場 】



2







     【 立派な門構え昼食に期待が持てそう 】



3 






       【 細い路地をくねくねと歩き続けて・・・ 】



  

4 





      【 やっと昼食会場に到着 】






5 






    【 二段重ねの弁当でした、一段目 】




6 






      【 二段目 】







1





     【 左御飯と二段弁当 】






 2 




      【 風情のある細道、これもお料理
               のための演出でしょう 】






3 






     【 大阪の食堂とはちと違いますな
             花を取るか実を取るか
               勿論私は実を取ります 】



4 






 食事もすみ、車に帰ってきました、車内に入ると暑い事!!
外に出た処、外のほうが涼しい。
 ガイドに車のクーラーを入れてくださいと言ったところ、京都
は(限らずでしょう)車のエンジンは発車10分前ということで車
を出まして散策をしました。





5 border=





    【 涼みがてら御店に入った処
        匂い袋が有ったので一つ購入
           記念に写真を撮らせていただ
                      きました 】


 目がいきいきしていますね、きっと聡明な方なのでしょうね。



6






       【 因みに外観はこのようなお店です 】



 次回は京都迎賓館をご紹介させていただきます。






   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。









2016. 08. 13  
 迎賓館だけ見学では時間が余りすぎるので、クラブツーリ
ズムも気を使って、あちらこちらと見学させていただきまし
た。
次に来ましたのが葵祭でおなじみの下賀茂神社、私も名前は
知っているのですが参拝は初めての事、まだまだ知らないと
ころがありますな、京都、奈良の神社仏閣は大阪よりも数と
いい、スケールといい違いますな。


1 






     【 下賀茂神社の大鳥居 】












       【 手水場で身を清め、参拝 】










【 聞けばここがみたらし団子の発祥地なんですね 】





4_20160809104629008.jpg






       【 御神木を祀るお社 】



5 






   【 長々書くのも・・・・邪魔くさいので読んで下さい 】



6 





     【 この門の向こうに本殿があります 】




7





     【  京の気温38 5度、超暑いこの
          日に結婚式が何組もありました 】





8_20160809105057f7a.jpg










9 





   【 上記の建屋の説明です、興味のある方は読んで下さい 】


10 





   【 各干支が祭られています 自分の干支は解
      るのですが孫の干支は え~となんだったかな 】




11 





 【 ここがみたらし団子の名前由来場所です 】







13 





   【 ここの手水場のお水は美味でした
      各手水場のお水をきき酒のように飲
   ませて戴きましたがここが一番おいし
                     お水でした 】





14 







     【 かっこ良いママに、カッコいい車を牽引
                 京の町に似合いますな 】





15





       【 みたらし茶屋 】




16 




【 時間が無かったので買い求め道すがら戴きました 】





17 





      【 此処でもお水を戴きました、やはり汲む     
           場所で微妙に味が変わるものです 】













   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。




ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 三日路ふれあい寄席今年は十周記念寄席


 
 芸達者の皆さんが出演してくださいます、面白いネタ 聞かせる落語で楽しいひと時をお過ごしください。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。