2012. 01. 31  
『橿原神宮』へ行ってきました

   1月21日(土) モラロジー研究所の3代
目所長を偲ぶ会へ出講のため、高校・大学時代
の友人、北川治男氏が大阪へやってきました。
現在彼はモラロジー研究所常務理事・麗澤大学
特任教授の立場にあります。


当日の講師の北川さん




( 写真「当日講師の北川さん」 )            

  西成モラロジー事務所が当日のお世話方の
 当番で、三日路ふれあい寄席笑運会の若林さん
が事務所の代表世話人であり、私松井もメンバ
ーで新大阪までお迎えに行ってきました。
      

西成モラロジーの若林代表(中央)



( 写真「西成事務所の若林代表」 )


住吉事務所の 梶 参与さんがそのお迎えに同
行したい、車も用意するからと申し出て頂いて結
局三人で行くことになりました。また講演までに
時間があるので橿原神宮へ行くことになりました。
           


 北川氏と参与の梶さん


 
 ( 写真「案内役の梶 参与さん」 )  

 「橿原神宮」にはわが国の第1代の天皇、神武
天皇がお祭りされていて、2月11日の建国記念
の日には全国から大勢の人々が集まります。
ちなみに今の天皇陛下は第125代の天皇であり、
世界ではダントツの永さを誇ります。2位の国は
デンマークで52代、第三位のイギリス王室ですら
40代だそうです。
                

橿原神宮の正面入り口へ




( 写真「橿原神宮の正門」 ) 

 梶さんは現在橿原神宮の氏子総代を勤めておら
れるそうで、参拝手続きをすると神主さんの方
から「本日は正式参拝をして頂きます。」と言
われました。

 まず巫女さん手ずからお手水を使わせていた
だきます。それから4人はやや緊張しながら神
主さんに従って小雨降る中、縦一列になってザ
ックザックと玉砂利を踏みしめて奥へ奥へと進
みます。


お手水を使わせて頂く

お手水と桶




( 写真「手水をかけて頂く」 )
 ( 写真「手水桶と洗ったあとの水を受ける桶」 )
 


橿原神宮の内拝殿では結婚式が執り行われて
いました。若い人々も神妙に拝礼されたので
しょう、静かに戻ってきていました。中庭も
静かなたたずまいでした。建国記念の日の紀
元祭では数千名の人々が集まり神事が執り行
われるそうです。


橿原神宮内拝殿の中庭




( 写真「内拝殿の中庭」 )

 その拝礼所のくぐり戸をあけて皇族の方や
勅使つまり天皇のお使いの方以外、めったに
入ることのできない本殿前の拝礼所に案内さ
れました。

神官の方の大サービスで本殿を背景に4人は
写真を撮って頂きました。われわれは神妙に
玉串の奉奠(ほうてん)をし、拝礼しました。
          


(本殿を背景に)




 ( 写真「橿原神宮の本殿を背景に」 )






クリックしていただくと、ランクアップします。
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村

こま設計監修・賃貸マンション入居者募集・新築・阿倍野・3階建
こま設計堂
koma111104.png


スポンサーサイト
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 三日路ふれあい寄席今年は十周記念寄席


 
 芸達者の皆さんが出演してくださいます、面白いネタ 聞かせる落語で楽しいひと時をお過ごしください。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム