2013. 11. 26  
 正博は見た


第十三回三日路ふれあい寄席の素人解説 4
         
 



第十三回 三日路ふれあい寄席 の
        素人解説4

  落語会の前半が終わりまして休憩の仲入りがあって
4人目が近江家 八景(おうみや はっけい)さんです。

  八景さんもご他聞にもれず小噺から始めますが、個性的
なところは日本昔話しを落語に変えてご機嫌を伺おうという
趣向です。日本昔話の落語版です。












       < 日本昔話の落語版・・・・>


  最初に桃太郎のお話し。むかし、むかし、おじいさんは
山に柴刈りに、おばあさんは川に洗濯に出かけました・・・
おばあさんが川で洗濯をしていると、川上の方からドンブラ
コ、ドンブラコと大きなサツマイモが流れて来ました・・・
おばあさんはサツマイモが大好きだったので、家に持って帰
ってふかしておなか一杯たべてしまいました。するとおもわ
ず大きなオナラをしてしまいました・・・。そのオナラは風
に乗って山で仕事をしていたおじいさんのところまでただよ
って行きました。
おじいさんは・・「山で柴を刈らずに、クサかった・・・」



 刈り取った余分な枝が「柴」そして、これを運び出すため
に改良された、小型で体力のある犬が「柴犬」です。

刈った柴は薪(たきぎ)として生活に使われます。




  次はツルの恩返しです。むかし、むかし、おじいさんが
野良仕事をしていますと、一羽の鶴が罠にかかってもがき苦
しんでいるのに気がつきました。おじいさんはこれは可愛そ
うだと思って助けてやりました。その晩、一人の美しい娘が
やってきて、聞くと「私は昼間助けて頂いたツルでございま
す。恩返しがしたいと思いやってまいりました。夜通し織物
を織りたいとおもいますので決して奥の部屋を開けないでく
ださい。」というので、おじいさんは隣の部屋で眠ってしま
いました。朝になってガラッと障子を開けてみると・・・そ
の部屋にあった家財一切がすっかり無くなってしまっていま
した。おじいさんは、「あー、なんというこっちゃ。あいつ
はツルじゃのうて、サギじゃった・・・」











     < ツルじゃのうてサギじゃった・・・>


  次は花咲かじいさん。おじいさんが可愛がっていた犬の
ポチが「ここ掘れワンワン、ここ掘れワンワン」といいます
ので掘ってみると金銀財宝が出てくるのでもなくガラクタば
かり。

  また別の場所で「ここ掘れワンワン、ここ掘れワンワン」
というので掘ってみてもガラクタばかりがでてくる。また
「ここ掘れワンワン」といわれてガラクタが出てきて、とう
とう腹が立っておじいさんはポチの尻尾をにぎってブンブン
振り回してしまいました。ポチは「はなさんかい、じいさん。
はなさんかい、じじい。はなさんか、じいさん・・・」
        










       < はなさんか、じいさん・・・>

  むかし話しではなく、「考え落ち」の噺し。ある男が金
儲けをしようと一匹百万円の台湾ザルを5匹輸入しようとし
ました。ところが送られてきたサルを確認してみると一匹ニ
ホンザルが混じっている。すぐ台湾に国際電話で相手に抗議
したら、相手は「しゃっちょう(社長)サン、しゃっちょう
サン。そいつは通訳ですう・・」











      < 「そのサルは通訳ですう」・・・>


  医者と患者との対話の噺し。患者が「先生、検尿しても
らった結果はどうでした・・・?」、「あのな、検尿という
ものはコップ山盛りにおしっこを入れてくるもんじゃない。

  安心しなさい。ちゃんと調べたがどこも悪いところが無
いわ・・」、「そうでっか?ありがとうございます。女房を
安心させるのでチョット電話してきまっさ」
と外へ出て、「おい、安心せえ。おまえも、じいちゃんも、
ばあちゃんも、ワシも家族全員大丈夫やった・・・」

  色々と小ネタの噺しのあといよいよ本題のお色気噺し。
正月に女の子が着物姿で羽根突きをしようと家の前に出てき
たところ、隣の家の悪ガキも出てきた。「きれいなべべやな。
それにええ羽子板や。ぼくにも羽根突きさせてくれえ」「いや
や、おかあちゃんにおこられる・・」「いやや」「おばはんな
んか怖わない。

  こっちに寄こせ。」「いやや」ドンと押したら女の子がこ
けてしまった。ワンワン泣いている女の子を尻目に男の子が突
くと、羽根は向かいの家の樋(とい)にひっかかってしまった。
男の子は羽子板を放り投げて逃げ帰ってしまったけど、そこへ
通りかかった医者が親切にステッキで羽根を落としてくれました。
それでも女の子はワンワン泣きながら家の中に入っていくと母親
が心配していろいろと聞きただしました。それに答える女の子
「うちが羽根突きをしようとしてたら、隣の金ちゃんがうちを
ドンと押し倒してそのすきについたの。そしたらとまってしま
ったけど後で、お医者さんが来はっておろしてくれはったん・・
」母親、「・・・・。」











      < 追羽根つき・・>


1





クリックしていただくと、ランクアップします。
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
ダイワ会
スポンサーサイト
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 三日路ふれあい寄席今年は十周記念寄席


 
 芸達者の皆さんが出演してくださいます、面白いネタ 聞かせる落語で楽しいひと時をお過ごしください。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム