--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016. 09. 28  
 猪名川亭 喜真理 「赤とんぼ」三枝作

 ピン芸と言うのは大変な芸だとおもうのです、何かの拍子に
セリフを忘れたら、コンビとかトリオで出ていたら、何とか間を
つないでいるうちに、なんとかなるでしょうが、ピン芸だと・・・

 一度そういう場面に出くわしたことが有りますが、本人もびっく
りでしょうが、聞いているいる方もびっくりしました。

 そのような事が起これば、夢をみてビックリして目が覚める
のでしょうか、本人に聞いていないので何とも言えませんが
私なら夢でうなされる事でしょう。




[広告] VPS









   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。

スポンサーサイト
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。