FC2ブログ
2019. 11. 27  
いよいよ真打ご登場
 当会初回から20回最多登場、
       トリ、古印亭 勝丸師匠のご登場!!!!

この道一筋60年は伊達やおまへん、聞く人にお話の場面を想像させる技術を持っています、流石ですな、立派ですな、見事ですな!!

月の内、大半はお声がかかって出張とか、定年後は全国を落語をして回るのが夢、それが現実となり毎日がルンルン、楽しい夢のある老後を満喫言う事のない人生でおますな。

    サラリーマン一筋で来ると定年後、「ぬれ落ち葉」

 働いている間は仕事、仕事の一点張り。あまり趣味を持つことはおろか、家属を顧みることも、地域での活動に参加することも全然なく、退職しました、明日から何をしていいのやら、いざ何かを始めようと思ってもそのために必要な人間関係もなければ知恵もノウハウもなく、またそれらを得るために努力しようという意欲もエネルギーもない男性は、漫才コンビ横山たかしの名セリフつらいの

 転ばぬ先の杖、転ばぬ先の階段の手すり、これから定年後妻から、ぬれ落ち葉と言われぬように事前に考えて準備をしておくことが大事かな~

 定年後ソフトランディングを考えておきましょう。

   これから人生百歳、定年後のほうが長い人生になるやも知れません(考えたら    ぞ~ とする)。





1勝丸






忠臣蔵という事でくろもん付の正装で出演

若かりし頃、露の五郎師匠(義士大根は18番でした)に可愛がられ結婚式にも参列されました、その時のエピソードですが、司会者が詰まると露の五郎師匠に振るわけですな、すると師匠ええかげんにせいよ、祝儀を取ってまだ余興をさすんかと笑いながら言っていました、あれから40年早いものですな。

義士大根の主人公は「勝田新左衛門」 古印亭勝丸 本名 「勝田喜雄」 露の五郎師匠の18番の芸とのめぐりあわせなにか不思議な縁を感じずにはいられないですな。


勝丸5










勝丸4








今回の出し物で非常に人気があったのが勝丸師匠の義士大根、この演目はわたしがパンセ羽衣で何十年も前に聞きまして大変感動、終わりには目に涙しました演目。

今まで当会は春の開催でしたが、令和になってから秋の開催となりました、そこで師匠に義士大根、をお願いしたのですが、4~5回だめだとことわられました、理由は演目が12月と決まっていて季節限定。


然し、執拗頼んだので特別に演じてくれました、お客さんの反応はマックスでした、思った通りでした三日路ふれあい寄席の伝説???になるような気がします、このネタは実によろしいですな!!



勝丸3










勝丸2

















お客さん様のご意見、ご感想
①楽しい時間を同年代の方と共有できたのが良かった
   【60代女性 京都】

②勝丸師匠最高に楽しめました
   【60代男性 堺市】。

③古印亭勝丸は最高やった無料で申し訳ない、けどタダで良かった
   【70代男性 住吉区】。

④皆さんのスキルに感服しました
   【60代男性 西成区】。

⑤勝丸師匠の義士大根、熱演に思わず涙しました 
   【80代男性 阿倍野区】。






   このブログに投票と書いた処を
 クリック宜しくお願いします
スポンサーサイト



ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 西成区 区内では三日路ふれあい寄席も認知度を上げてまいりました。
多くのご来場いただくお客さまのお陰、そして素敵な芸を披露してくださる演者さんのお陰、それを陰で支えて下さるスタッフ一同のお陰です。

 演者も、スタッフ一も共に高齢者&後期高齢者になり後何年続けられるか・・・・・
若手を募集しますので、興味のある方はご連絡ください。


これより下部の文章が削除できません。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム