2014. 10. 28  





写真中央にボランティアの人々。









   大阪マラソンの雰囲気を盛り上げる看板。






 26日は、大阪マラソンの日で早朝より各重要な交差点は人
であふれています。

 花園町の交差点、岸里の交差点もボランティアの人々が沢
山出動、お祭り騒ぎ経済波及効果はすごいものでしょう。

 募集人員3万人×10.000円=3億ですぞ!!


三億と言えば
東京都府中市で1968年12月10日に発生した、窃盗事件で記憶
に残る大事件でしたな。

 1975年(昭和50年)12月10日に公訴時効が成立しました、又
小説そして映画、テレビで取り上げられ日本の国民には忘れら
れない物語です。


 










   大阪迄迎えに来てくれました、送迎のバス。

     犬鳴山名湯温泉紀泉閣









    入湯税について勉強。









   日帰りですが、お風呂にも入れます。





border=




   
      湯煙漂う素敵なお風呂。







      食前の腹減らしに、ハイキングもいいですね。





border=



      ご馳走の一部を紹介。




 某連合第15町会、会長さんからのお誘いで喧噪の場を後に
我々一行は一路犬鳴山に出かけました、大阪市内より迎えの
マイクロバスに乗車一路南に向けて車は走りました。

 大阪府泉佐野市、一寸判辛いですが、早い話が関西空港の
南東にありまして、和歌山県境に近い犬鳴川上流の二瀬川沿
いにあります、大体の位置はお分かりいただけたでしょうか。
  3、4年前に家内と娘夫婦とで出掛けて来たことが昨日の事
のようです、その折には一泊して温泉でのんびりしたものです。

 犬鳴山と言う名に何か由来があるのでは調べた処、寛平二
年(890年)、猟師が鹿を射ようとした時、つれてきた犬が吠え
たてるので鹿が逃げ、怒った猟師が犬の首を刎ねた。犬の首
は猟師を襲おうとしていた蛇に噛み付き、大蛇と共に息絶え
た。

 猟師は犬に感謝し菩提を弔うために、現在の犬鳴山七宝滝
寺で剃髪しお坊さんになられたそうです。
それ以後この寺に犬鳴山という山号が与えられたそうです。

 生きている犬でも大蛇にはてこずるのに・・・・・・・・
まぁ信じましょう、キリストも言っています、信じる者は救われる。

 然しおれおれ詐欺は信じたらだめですぞ!!






100_20141027080828837.jpg




    玄関で記念写真。





200_201410270808303e5.jpg




   宴会場での記念写真。



 紀泉閣スタッフの皆様には、お忙しい処写真撮影の為に舞
台を片付けて戴きありがとうございました。

 本当は綺麗な舞台をバックに写真皆様に見て戴きた
かったのですが・・・・・・皆さんにお渡ししました写真は
素敵な舞台は写ています、ご協力ありがとうございま
した。




第15回三日路ふれあい寄席のポスター出来ました。    


 

    15回三日路ふれあい寄席2





 





スポンサーサイト
NEXT Entry
第4回 大阪マラソン大会が開かれました 上
NEW Topics
新・わくわく町中散策 (第一回) ④
新・わくわく町中散策 (第一回) ③
新・わくわく町中散策 (第一回) ②
新わくわく町中散策(第一回)
天保山 浪速食いしん坊横丁 「ぶらり散策」
続 マジェスティック・プリンセス号(動画でご紹介)
マジェスティック・プリンセス号の出航を見学してきました。
川柳ふみの会 6月例会より
昨日行ってきました「舞洲 ゆり園」のご報告
ナルク大阪南「いちょうの会」第九回総会
十周年 三日路ふれあい寄席 小野力箭先生
十周年記念演芸会 総集編(写真で ご紹介)
十周年 三日路ふれあい寄席 「あだっちゃん&カンちゃん」
十周年記念 三日路ふれあい寄席 古印亭 勝丸師匠
十周年記念演芸会 ヤス・プリンナー師匠
三日路ふれあい寄席 天満家 哲ちり師匠
十周年記念演芸会 井筒家 磯七師匠
三日路ふれあい寄席 十周年記念落語会 高大家 緑生師匠
三日路ふれあい寄席 猪名川亭 喜真理 「赤とんぼ」三枝昨上映
三日路ふれあい寄席十周年記念当日がやってきました。
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 三日路ふれあい寄席今年は十周記念寄席


 
 芸達者の皆さんが出演してくださいます、面白いネタ 聞かせる落語で楽しいひと時をお過ごしください。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム