2014. 10. 29  
恒例になった大阪マラソンも今年で4回目になったようです。
  商店街のすみずみにまで貼ってあるマラソンコースによっ
てPRが行き届いています。




1 マラソン・コースを描いたポスター






    <1 マラソン・コースを描いたポスター > 

 
これをみると自分はどこで見物・応援をすれば好いか分かり
ます。

  前日こどもたちが子供たちがブラスバンドできらびやかな
衣装をして会社の前の道をマーチを演奏しながら行進して行
きましたが、これは別の行事だったようです。





2 こどもたちがマーチを演奏しながら行進!





     <2 こどもたちがマーチを演奏 > 



  しかし行政の努力も功を奏してこの近辺もゴミの山もなくな
り、子供たちも安心して通学できる環境が整いつつあります。

  国道26号線に目をやるともうたくさんの市民ランナーたち
が走っています。




3 ランナーたちがやってきました・・・






      <3 ランナーたちがやってきました > 

  


  しかし走っているのは道路の向こう側なのでよく見えません。
そこで反対側に移ろうとしたら全ての横断歩道が通行規制され
ていて、道路を渡るには歩道橋をのぼらねばなりません。




4道路を渡るには歩道橋しかありません






      <4 道路を渡るには歩道橋しかありません>

 

   そこで自転車をおいて、歩道橋に登ってついでにパチリ
・・  本当は歩道橋の
上では立ち止まったらいけないそうです。




5 歩道橋の上からの姿






      <5 歩道橋の上からの眺め・・>

  


  見るといるわいるわ、そりゃ3万人もの市民ランナーたちが
走っているもの、当然といえば当然かもしれません。

  なにか話のネタはないかと注意をはらっていると、玉出商
店街入り口近くの30キロ地点でA.E.D.(心臓発作救護装置)
の設備とテントが準備されていました。




6 松村那弘さんが別の番組で助かったA・E・D






    <6 松村邦弘さんも別のテレビ番組で
               助かったというA.E.D.> 

  

  また近くのお酒屋さんの入り口では、ランナーたちを応援す
るために、勇壮な和太鼓が演奏されていました。




7 ランナーたちを励ます和太鼓の演奏






     <7 ランナーたちを励ます和太鼓の演奏 > 

 


  ランナーたちを応援するために沿道の観客たちもいろいろ
ボランティア活動をやっています。給水コーナーはもちろんの
こと、大阪らしくアメちゃんを配ってはるご婦人たちもいたはり
ます・・・。




8 大阪らしくアメちゃんを配って応援






      <8 大阪らしくアメちゃんを配って応援>

  

  30キロあたりでは42.195キロの全コースの山場らしく
足がつったり、息があがったりして、ペースがぐんと落ち、休憩
したり、歩いたり、屈伸運動をしたりしてコンディションを整えな
がら頑張っているランナーたちがめだちます。




9 もうダメ!、歩く・・!






      <9 もうだめ!歩く・・・> 

  


  カラフルなスポーツウェアーも汗でぼとぼとで、高そうな高
級スニーカーにも疲れがにじみ出ています・・・。


第15回三日路ふれあい寄席のポスター出来ました。    


 

    15回三日路ふれあい寄席2





 





スポンサーサイト
NEXT Entry
ナルク 秋の大阪城清掃 【1】
NEW Topics
  死ぬまで生きたれ!!
西栄寺 「訪問記」 ②
西栄寺 「訪問記」
角野お茶屋(皆さん地産地消で地域を盛り立てよう)
ふみの会 三月例会
浪速も春が一杯!
フラワー・デイズ・ナオ(1級フラワー装飾技能士の店)
三日路ふれあい寄席 【5】
三日路ふれあい寄席 【4】
三日路ふれあい寄席 【3】
三日路ふれあい寄席 【2】
お彼岸法要 正信寺 【1】
三日路ふれあい寄席 ポスター2組(A1&A2)完成しました。
ふみの会「二月例会」
織田作之助賞 第二部 パーティー
第19回三日路ふれあい寄席 ポスター完成
第34回織田作之助賞
ふみの会 1月例会
ナルク新年会 1月14日 
ふみの会 12月例会
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム