--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 11. 08  
<br /><br /><br />1 10:04分発西宮行の電車にて一路西宮に出かけました。

 11月7日、ナルクより日本盛に見学に赴きました。
9:30分に阪神電車東口に集合しまして、20名が西宮にある日
本盛の工場見学にVIP待遇で招待されました。








     日本盛 トラック出入り口。

 日本酒の一大産地西宮市に有る日本盛は有名酒造メーカ
ーで125年の歴史があります。

 特別見学と言う事で麹発酵のタンクを見学させていただきま
した。

 タンクには30トン貯蔵そのタンクがおおよそ20程あり、20
日程かけて発酵熟成させて瓶や紙パックに詰められて日本
そして世界に出荷されます。













   歩く事暫し日本盛正面玄関には到着できません。









   
    観光コースになっているようです。








    やっと見えてきました、日本盛本社工場。









    もうすぐ正面入り内

 

 西宮駅下車30分やっと、正面玄関にたどり着きました。










     正面玄関に据えられたオブジェ?





8 border=




  特別室に案内していただき、日本盛幹部より
             説明を受けいよいよ工場見学。













    工場内はご多分にもれず撮影禁止。








      この2枚のみ撮影が許可されました。






border=



     試飲させていただきました。






。




   大吟醸金賞受賞の試飲。











      いちょうの会様ご案内。




。




   特別室にお花が活けられていました
                  流石 樽の花瓶。






















  食前酒は獺祭(だっさい)と大吟醸の豪華のみ比べ。




。




    大吟醸と獺祭セットです。


   獺祭

 日本酒衰退ムードの中で一人気を吐く酒蔵があります、そ
れが旭酒造(山口県岩国市周東町獺越、桜井博志社長)。
 200年以上の伝統を持つ普通酒「旭富士」を捨て、苦闘の末
に造った純米大吟醸酒「獺祭」を引っ提げて1990年に東京進
出。

 92年には、今や看板商品にのし上がり「磨き二割三分」を
製品化、快進撃が始まったそうです。

 桜井氏が父親の後を継いだ84年(34歳)当時、同社の年間
生産量(9月期決算)は126kl(1.8リットル入り一升瓶換算で7
万本)、売上高は9700万円だった。「売り上げは前年の85%
に落ち込み、事実上の倒産状態。廃業寸前」。
それが2010年には776kl(43万本、13億円)、11年1011kl(56
万本、16.5億円)、12年1447kl(80万本、25億円)へと急拡大。
13年は2052kl(114万本、39億円)とさらに販売量を伸ばして
いるそうです。
 旭酒造の最近の売れ行きは突出している原因の一つはオ
バマさんが日本に来日したおりにこのお酒を飲まれ美味いの
一言がきっかけで人気に拍車がかかり売上倍増、人気も倍増
オバマさん最近人気が半減(トホホ)。








        前菜。
















   お刺身。





。



     メイン料理六角二段重







21-1.jpg





  この料理セットを戴きました。










  お料理の味付けは上品な
    薄味でとてもお酒に合いました。





border=




    ご飯と粕汁 米も最高 粕汁も最高 お値打ちの昼食でした。





border=





      最後のレザート 自家製わらびもち。








  今日のナビゲター。



  追 伸
 「国酒」である日本酒の販売(消費)数量が減り始めているら
しいです。1975年の167万5000klをピークに2010年には58万9
000klにまで減少した。35年間でほぼ3分の1に激減した。
 若者のアルコール離れなどが要因だそうです。かつて全国
に3000以上あった酒蔵も今や約1500に半減する衰退ですが
外国で日本酒が人気があると言うことで他人事ながら嬉しい
事です。



第15回三日路ふれあい寄席のポスター出来ました。    


 

    15回三日路ふれあい寄席2





 




スポンサーサイト
NEXT Entry
これは使える!!『徒然草(つれづれぐさ)』
NEW Topics
ナルク新年会 1月14日 
ふみの会 12月例会
エンカツ忘年会
いまみや笑運会の忘年会
第19回三日路ふれあい寄席 ポスター完成まじか。
学生時代へのセンチメンタル・ジャーニー下 (オプショナル・ツアー「葛飾柴又・寅さんの町見学」
学生時代へのセンチメンタル・ジャーニィー(同窓会初参加)中
学生時代へのセンチメンタル・(同窓会初参加)
第19回三日路ふれあい寄席のご案内
第十一回三日路ふれあい寄席ポスター完成しました。
第19回三日路ふれあい寄席のご案内
天王寺動物園ナイトZOOに出かけました。
天王寺動物園ナイトZOOに出かけました。
天王寺動物園ナイトZOOに出かけました。
天王寺動物園ナイトZOOに出かけました。
指先呼称の実践
「イーオのごみ分別案内」面白記事のご紹介。
詐欺師にご用心
淀川の花火大会。
ソニー神話をもう一度
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。