2014. 11. 15  
 


  来週日曜日演者のご紹介、大亭 都若(だいてい とじゃく)さ
んについて少しご紹介します。




大亭都若






      <大亭 都若さんの写真 >

 
  龍谷大 落研の出身で、まじめな性格からして活舌(かつ
ぜつ)もよく、聞き取りやすいお噺(はなし)です。

  アホなことをまじめに語られます。

  当日出演される千里家 圓九(マルク)さんらと一緒に社会
人落語の集団「落語天狗の会」で活躍されています。

  神戸の平野で(どこ?=ただし立派な会館もあるらしい・・)
「平野落語会」を仲間と立ち上げられ、かなりの実績をあげら
れておられるようです。

  当日は「松曳き(ひき)」というネタで
ご機嫌をうかがいます・・・。
















 15回三日路ふれあい寄席2





 





スポンサーサイト
NEXT Entry
待ってました大統領!!
NEW Topics
  死ぬまで生きたれ!!
西栄寺 「訪問記」 ②
西栄寺 「訪問記」
角野お茶屋(皆さん地産地消で地域を盛り立てよう)
ふみの会 三月例会
浪速も春が一杯!
フラワー・デイズ・ナオ(1級フラワー装飾技能士の店)
三日路ふれあい寄席 【5】
三日路ふれあい寄席 【4】
三日路ふれあい寄席 【3】
三日路ふれあい寄席 【2】
お彼岸法要 正信寺 【1】
三日路ふれあい寄席 ポスター2組(A1&A2)完成しました。
ふみの会「二月例会」
織田作之助賞 第二部 パーティー
第19回三日路ふれあい寄席 ポスター完成
第34回織田作之助賞
ふみの会 1月例会
ナルク新年会 1月14日 
ふみの会 12月例会
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム