2015. 01. 03  



  神功皇后(じんぐうこうごう)は西暦211年にこの地に住吉
神社を建てられて、4年前の2011年には鎮座1800年祭が開催
されました。

  その神功皇后の第四本宮(国宝)の南側を歩いていると、
なにやら砂利をみて探しものをしている人たちがいます。



14 なにやら砂利を見て探しています







      <14 なにやら砂利をみて探しています >



  聞いてみると、五・大・力という三つの文字が書かれた石を
集めている、ということでした。




15 五、大、力と書いた石を集めるらしい






   <15 五・大・力と書いた石を集めているらしい >

  横を見ると説明の看板があり、そこには神功皇后が住吉大
社を建てる佳い(よい)場所がないかと探しておられたとき、姿
のよい木に瑞兆(ずいちょう=幸運のきざし)を表すような鳥が
舞い降りてきて、その木にとまったので「ここが好い」ときめられ
たと書いてあります。




16 神功皇后が候補地と決めた場所






      <16 神功皇后が候補地と決めた場所 > 


  その故事にちなんだお守りとして、五・大・力という文字を書
いた石がばらまかれて、それらを探すというのが趣旨なのです
が1月10日までは参詣人が多すぎるので「おやすみ」だそうです。
  



17 五、六、七、と書いた石






      <17 五・大・力と書いた石 >


  それでも縁起物ですので多くの人たちが探し回っていたの
です。

  第一本宮の東奥に宇迦魂命(うかみたまのみこと)を祭神
とする「お稲荷さん(初辰さん)」と樹齢千年を越すご神木があ
ります。



18 楠(クスノキ)の千年樹







     <18 クスノキの千年樹 >




19 初辰(はったつ)さん






      <19 初辰(はったつ)さん >

 その奥のほうでなにやら人の列が出来ており楽しそうな雰囲
気でしたので、私も並んでみました。そうしたらどうも暖かい「し
ょうが湯」のふるまいだそうで、こりゃ地獄(寒さ)に仏!!とば
かりに喜びました。「うどんや風邪一夜薬」というアメ屋さん、あ
りがとう! あったまった!




20 なにやら人の列が並び楽しそう・・・






      <20 なにやら人の列が並び楽しそ う >




21 暖かいしょうが湯のふるまいを頂きました






      <21 暖かい「しょうが湯」のふるまい >


  さらに奥へ(南へ)行くと、豊臣秀頼(ひでより)が寄進したと
いう、雅楽(ががく)のための石舞台がありました。


22 豊臣秀頼が奉納した舞楽のための石舞台








   <22 豊臣秀頼が奉納した雅楽のための石舞台>



  その西向かいには池があり、鴨たちが泳いでいます。池の
向こうには歴史ものの建物があり、大阪にもこんな風情のとこ
ろがあったのか、とちょっと驚きました。




23 こんな静かな所もあります






      <23 こんな静かなところもあります>
  
  ようやく神社の出口をでますと、その南側に大きな田んぼが
見えます。これは住吉大社にお供えするお米を育てる神田です。
6月には重要無形民族文化財のお田植え神事が行われます。




24 神社の出口






      <24 神社の出口 >



25 お田植え神事がおこなわれる神田







      <25 お田植え神事が行われる神田>

  このお田植え神事から田楽や住吉踊りが発展していったそ
うです。一角では子供たちによる、可愛い住吉踊りが披露(ひ
ろう)されていました。




26 可愛い子供たちによる「住吉おどり」






      <26 可愛い子供たちによる住吉おどり >

  さらに帰路に戻るため、西へ進んでいくと、また出店の列に
入り、ようやく出口にたどり着きました。そこには江戸時代、北
前船などで隆盛を誇った廻船問屋(かいせんどんや)たちの大
きな石灯籠が立ち並んでいます。




27 売店の一角






      <27 売店の一角 >




28 江戸時代に廻船問屋などが奉納した石灯籠






 <28 江戸時代に廻船問屋などが奉納した石灯籠 >


  堺方面にかえる参拝客のひとたちが、路面電車に乗るべく
並んでいます。




29 参詣を終えた人たちが路面電車に乗り込みます







  <29 参詣を終えた人たちが路面電車に乗り込みます >


  皆さんと一緒に住吉大社をみてきましたが、本年のご多幸
をお祈りいたします。







    このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。

スポンサーサイト
NEXT Entry
天王寺動物園 干支 羊にご挨拶
NEW Topics
新・わくわく町中散策 (第一回) ④
新・わくわく町中散策 (第一回) ③
新・わくわく町中散策 (第一回) ②
新わくわく町中散策(第一回)
天保山 浪速食いしん坊横丁 「ぶらり散策」
続 マジェスティック・プリンセス号(動画でご紹介)
マジェスティック・プリンセス号の出航を見学してきました。
川柳ふみの会 6月例会より
昨日行ってきました「舞洲 ゆり園」のご報告
ナルク大阪南「いちょうの会」第九回総会
十周年 三日路ふれあい寄席 小野力箭先生
十周年記念演芸会 総集編(写真で ご紹介)
十周年 三日路ふれあい寄席 「あだっちゃん&カンちゃん」
十周年記念 三日路ふれあい寄席 古印亭 勝丸師匠
十周年記念演芸会 ヤス・プリンナー師匠
三日路ふれあい寄席 天満家 哲ちり師匠
十周年記念演芸会 井筒家 磯七師匠
三日路ふれあい寄席 十周年記念落語会 高大家 緑生師匠
三日路ふれあい寄席 猪名川亭 喜真理 「赤とんぼ」三枝昨上映
三日路ふれあい寄席十周年記念当日がやってきました。
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 三日路ふれあい寄席今年は十周記念寄席


 
 芸達者の皆さんが出演してくださいます、面白いネタ 聞かせる落語で楽しいひと時をお過ごしください。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム