2015. 01. 20  
 男の手料理と謳っていますが、捌くのは素人はできないので
専門家にお任せしました。 


 次はメイン料理のフグなのですが、午前3時に何時も買う片保
さんに電話したところ、今日は天然はないということでした。





1


     

      1k320gの養殖トラフグ。
















        いよいよ解体 まないたショウー















  尾っぽ、ひれなどをばらされ、さえずりを一刀両断。








border=





      目がこちらを睨んでいます?


















       因幡の白ウサギ、皮をむかれて丸裸。











border=




   ここが一番毒が潜んでいる内臓箇所です。









border=




        手前が白子です。






border=



     皮をしごいて食べれるように加工
          是が大変難しく旨いまずいに
                       関わります。



















   目にも留まらぬ早業で刺身包丁を使いこなします。










border=



 
      この作業が一番手間のかかる一番
               職人の腕が問われる作業。









border=



       一通りの作業が終了。    




border=






    
    1k320g有ったフグが可食部分が899gになりました。













        白子の目方正味208g










       柵にしてもらったテッサ(早い話がお刺身)













      ひれ酒にするためまな板
          に載せ四五日天日干し。 




 フグを戴きますと、幸福になると言う事を聞いた事はありませ
んが・・・
口福になることは間違いありません。
寒い日には熱燗でフグ鍋を戴き口福になろう。

 フグの呼び名は幾つかありますな、「キタマクラ」「テッポウ」「
トミ」などがあります。
 
 フグはひょうきんな顔をしていますが、内臓や卵巣に数十人
の命を奪う猛毒テトロドトキシンを持っています。
死人を意味する「キタマクラ」はフグの怖さを強調したもの。「
テッポウ」は「当たると死ぬ」に引っかけています。

 フグの刺し身「てっさ」は「テッポウの刺し身」の略。「てっちり
」は「テッポウのちり鍋」ということです。
 江戸時代の富くじにちなんだ「トミ」。現在ならさしづめ宝くじ
とつけたでしょうね、「なかなか当たらない」と言うのですが、調
理次第で大当たり。









   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。

スポンサーサイト
NEXT Entry
今日はふぐ料理 天然&養殖 食べ比べ(天然の巻)。
NEW Topics
  死ぬまで生きたれ!!
西栄寺 「訪問記」 ②
西栄寺 「訪問記」
角野お茶屋(皆さん地産地消で地域を盛り立てよう)
ふみの会 三月例会
浪速も春が一杯!
フラワー・デイズ・ナオ(1級フラワー装飾技能士の店)
三日路ふれあい寄席 【5】
三日路ふれあい寄席 【4】
三日路ふれあい寄席 【3】
三日路ふれあい寄席 【2】
お彼岸法要 正信寺 【1】
三日路ふれあい寄席 ポスター2組(A1&A2)完成しました。
ふみの会「二月例会」
織田作之助賞 第二部 パーティー
第19回三日路ふれあい寄席 ポスター完成
第34回織田作之助賞
ふみの会 1月例会
ナルク新年会 1月14日 
ふみの会 12月例会
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム