2015. 01. 21  
方保さんに取りあえず寄ったところ社長はセリに行っていると言
うことで、もう一軒の北出商店に出向きました。

 女社長さん天然が入用だったら、セリ場に従業員を向かわせま
すと言うことでお願いしました、すぐに天然白子入りがあると言う
ことでセリでおとしていただきました。

  
   (動画にて次回に配信します)







       天然白子278g
 
 天然白子100g4.000円、これだけで1万円以上のお値打ち生
で戴いた感想は旨いとろける、鍋にて加熱して戴くとまた違う
食感これもいける美味しいと喜こばれました。




border=




      養殖フグ。








       天然テッサ用さく。





border=




     養殖テッサ、色つやが違います。
      








       天然フグさえずり。





border=




      さえずりを裏から見ますと。






border=




       フグひれ やはり天然ものは確りしています。



10 



       左側 天然  右側 養殖。










   一度に測れないので



6 



      二度に分けて計量 1k224g。








1-2 さやか葱



     今回の脇役はさやか葱。





 魚体は養殖より少し大きめの1k510gですが、テツサ用さく、白
子なども少しの大きさで随分と違いがありました。

 1センチほどの天然フグ塊を数分噛んでも噛み切れないのには
驚きです、養殖はなんなく噛み切れました天然ものの歯ごたえに
は驚きました。

 二日間に渡り養殖、天然食べ比べ大会十二分に天然、養殖の
違いを理解そして胃袋も堪能して戴きました。

 今年一杯フグを食べなくてよいと言うほど、「タラ、フク」食べた
いただきましたと言うお言葉です。



今回の趣旨とは少し違いますが、街で見かけた面白い文章を
ご紹介。


1-1今日の名言












   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。

スポンサーサイト
NEXT Entry
天然&養殖 食べ比べ(動画で見るフグの解体)。
NEW Topics
西成モラロジー事務所 BBQ大会
ふみの会6月例会
第十回ナルク南支部 定時総会 
ふみの会5月例会
帝塚山音楽祭に行ってきました。
今回は今の二色浜に行ってきました。
 ふみの会四月例会
西成区民民踊研究会
第19回三日路ふれあい寄席 ⑨
OSAKAビッグリバージャズ2018 「3」
OSAKAビッグリバージャズ2018 「2」
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑧
古印亭 勝丸師匠
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑦
OSAKAビッグリバージャズ2018
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑤
第19回三日路ふれあい寄席 ④
第19回三日路ふれあい寄席 ③
三日路ふれあい寄 ②
第19回三日路ふれあい寄席 開催 ①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム