--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015. 01. 31  

二見浦のひなまつり

  はーるよ来い、はーやく来い・・・。
厳寒の中、春が待ち遠しいですね。伊勢の二見浦では町中の
イベントとして2月4日から3月8日まで第11回 「おひなさまめ
ぐりIn二見 」 が開かれます。

  実に90ヶ所というたくさんの会場で思い思いに工夫をこらし
て展示されます。

  われわれは一足早く、賓日館(ひんじつかん)という明治時
代に建てられた、皇室ゆかりの貴賓館でのひなかざりを見学
に行ってきました。




1 賓日館(ひんじつかん)入り口






      <1 賓日館(ひんじつかん)の入り口 >

  大正天皇のご幼少の時や高松宮さまなどがお泊りになった
り、秋篠の宮様もこられただけあって建物の造りは凝ったもの
でした。




2 みごとな中庭






      <2 みごとな中庭 >

  


  大広間には落ち着いた段飾りがかざられています。



3 風情も落ち着いた飾り






      <3 風情も落ち着いた飾り >

  
  この大広間の造りはちょっとそこらへんの宿屋にあるような
ものやおまへんで・・・。




4 天井のしつらえ






      <4 天井のしつらえ >



5 飾り天井のみごとさ・・・






      <5 飾り天井のみごとさ・・〉


  おひな様も一種類だけでなく、部屋ごとに、また同じ部屋で
もふたつ、三つと並べてあります。また可愛いいシンプルなお
ひなさんもあります。




6 シンプルなお雛様もあります






      <6 シンプルなお雛様もあります >

  おひなさまもこんな立派な場所での展示ではたたずまいや
雰囲気もだいぶ違って見えます。




7 調度もしつらえもきまっている





      <7 調度もしつらえも決まっている >

  つぎの部屋ではお雛様の熊野巡礼が華やかに飾られてい
ました。伊勢路とよばれるコースで平安時代を思わせるおひな
さまの巡礼です。




8 おひなさまの熊野巡礼





      <8 おひなさまの熊野巡礼 >
 

  そうかとおもうと、かたや、なごやかなおひなさまたちが語ら
っているような団欒(だんらん)風景のひなかざりもありました。




9 おひなさまの団欒(だんらん)







      <9 おひなさまの団欒(だんらん) >

  窓ガラスをとおして外をみるとこれまた
立派なお庭がありました。





10 二階から見たお庭 





      <10 二階から見たお庭 >

  また部屋の正面を見ると、立派な床の間がしつらえてありま
す。




11 大広間の床の間






      <11 大広間の床の間 >

  また別の部屋には鎧兜(よろいかぶと)の飾り物もあり、小
部屋にも思いがけず心ひかれるひな壇もありました。





12 鎧兜(よろいかぶと)も飾ってありました





      <12 鎧兜(よろいかぶと)のかざりもの>




13 ここにもひな壇が・・・






       <13 ここにもひな壇が・・>


  そして準備中で本体が飾られていない、安部芙美子さんの
「月読尊(つきよみのみこと)」という題のひなは、天照大神の
弟でスサノオの兄を題材にしたひなです。

  その体をつくるため東北の和紙を頼んでいたところ、ちょうど
あの大震災のために工房も壊滅、それでも職人の意気で一週
間後に送ってきてくれて、涙ながらに完成されたそうです。

ちなみに月読尊は季節の移り変わりを司る神で、製作されたひ
なは涙ぐんでいる姿だそうです。









   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。
スポンサーサイト
NEXT Entry
ベータのある日の記録
NEW Topics
ナルク新年会 1月14日 
ふみの会 12月例会
エンカツ忘年会
いまみや笑運会の忘年会
第19回三日路ふれあい寄席 ポスター完成まじか。
学生時代へのセンチメンタル・ジャーニー下 (オプショナル・ツアー「葛飾柴又・寅さんの町見学」
学生時代へのセンチメンタル・ジャーニィー(同窓会初参加)中
学生時代へのセンチメンタル・(同窓会初参加)
第19回三日路ふれあい寄席のご案内
第十一回三日路ふれあい寄席ポスター完成しました。
第19回三日路ふれあい寄席のご案内
天王寺動物園ナイトZOOに出かけました。
天王寺動物園ナイトZOOに出かけました。
天王寺動物園ナイトZOOに出かけました。
天王寺動物園ナイトZOOに出かけました。
指先呼称の実践
「イーオのごみ分別案内」面白記事のご紹介。
詐欺師にご用心
淀川の花火大会。
ソニー神話をもう一度
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。