--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015. 01. 29  

 
  西成モラロジー事務所から25日(日)、
 
  伊勢神宮参拝にマイクロバスに乗って、朝6時半出発で行
ってきました。



1 このマイクロバスで約3時間







     <1 このマイクロバスで約3時間 >

  西名阪、伊勢自動車道と乗り継いで、約3時間の長旅です。
途中香芝(かしば)S.A.と安濃(あのう)S.A.ではトイレ休憩
はありましたがね・・・。

  伊勢に入ると駐車場周りは結構渋滞していましたが、とも
かく外宮(げくう)さんから参拝することになりました。

  外宮さんは豊受大神(とようけのおおかみ)を祀っていると
ころで、衣食住の守り神だそうです。また毎日内宮の天照大御
神(あまてらすおおみかみ)のお食事を供するために使いを出
されています。

  外宮は内宮と違って橋は石橋でかなり小さめに出来ています。




2 内宮と違って橋が小さい






   
    <2 内宮と違って橋が小さい > 
 

  ただ境内は広く、玉砂利を踏んでうっそうとした杉木立(す
ぎこだち)の中を進んでゆきます。 ザック、ザック、ザック、と
話し声もなく静かにひたすら歩いていきます。一番目の鳥居
を過ぎ、次の鳥居も見えてきました。




3 1番目の鳥居が見えてきます






<3 一番目の鳥居が見えてきました >



4 ザック、ザック、ザック只 ひたすら歩きます






<4 ザック、ザック、ザック、只ひたすら歩きます > 


5 次の鳥居が見えてきました






<5 次の鳥居も見えてきました > 

  やがて外宮の神楽殿(かぐらでん)と社務所が見えてきまし
た。社務所の前に行くといろいろなお札や「天照大神」の木札
や神棚に祀る大麻を授けて頂く人々で賑わっています。




6 お札やお神楽を申し込む社務所






      <6 お札やお神楽を申し込む社務所 >
             (手前は神楽殿)  




7 その前






<7 その前 > 


  さらに奥へと進んでいきますと、外宮の正宮(しょうぐう)が
見えてきました。手前はおととし、平成25年秋の式年遷宮(し
きねんせんぐう=20年に一度お宮を建て替えること)によって
現在は空き地になっている所です。





8 外宮さんの正宮





<8 外宮さんの正宮 >


  ここは正式には豊受大神宮(とようけだいじんぐう)と呼ば
れ、豊受大神が鎮座(ちんざ)されてから1500年間、毎日朝
夕天照大神を初めとする神々に食事を提供する日別朝夕大
御饌祭(ひごと・あさゆう・おおみけさい)がとりおこなわれてい
ます。豊受大神は食物の神様として、ひいては衣食住、産業
の神様として崇敬を集めておられます。




9 正宮入り口






<9 正宮の入り口 >

  ギリシャのパルテノン神殿など欧米の古代神殿などが石の
堅固な建物でありながら、今日では遺跡となって石の柱が野ざ
らしで残って観光だけで終わっているのが多い中、神宮は20年
に一度建て替えられることによって今日も活きて信仰の対象に
なっているのはたいしたものです。

  しかも取り壊された前の建物の木材はすべて各地の神社
の修復の御用材に使われたり、神棚用のお札として再利用さ
れ、無駄のないように使われている、というのもたいしたもので
す。

  正宮から外宮の荒祭宮(あらまつりのみや)である多賀宮
(たがのみや)へ行く途中に地面に石が三つ固まって置いてあ
り、紐縄で囲ってあります。





10 いわれのある石






<10 いわれのある石 > 
 
  これは式年遷宮のとき、お祓(はら)いをする場所で、「三つ
石」と呼ばれてこの石の上に手をかざすと温もりを感じる神宮
一番のパワースポットだそうです。

 正式には「川原祓い所」(かわはら・はらいしょ)というそうです。

  そしていよいよ豊受大神の荒御魂(あらみたま)を祀る、多
賀の宮です。昔から、「そんなことをしてたら神さんのバチがあ
たるよ!」と親から叱られることがあったかと思いますが、神様
の怒りの心を表す姿を祀ったお宮です。




11 外宮さん(豊受大神=とようけのおおかみ)の荒神






<11 豊受大神の荒御魂を祀る多賀の宮 >
  

  皇大神宮(こうたいじんぐう)、つまり内宮にも荒御魂があり
ます。神様の御心に沿わないこと、つまり道からはずれること
をしているとバチがあたることは自分を振り返ってみると沢山
あり、反省することしきりです・・・。

  ようやく外宮のお参りをすませ、次の内宮の方へ向かいます。




12 参拝を終えて駐車場へ帰ります






<12 参拝を終えて駐車場へ帰ります >
 

 ただ内宮は外宮の10倍の広さがあり、内容については次回
に訪れた時に報告します。




   伊勢参拝が3回あります
    すさみ旅行記の続きはその後にお送りします。








   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。

スポンサーサイト
NEXT Entry
伊勢神宮参拝に行ってきました②
NEW Topics
ナルク新年会 1月14日 
ふみの会 12月例会
エンカツ忘年会
いまみや笑運会の忘年会
第19回三日路ふれあい寄席 ポスター完成まじか。
学生時代へのセンチメンタル・ジャーニー下 (オプショナル・ツアー「葛飾柴又・寅さんの町見学」
学生時代へのセンチメンタル・ジャーニィー(同窓会初参加)中
学生時代へのセンチメンタル・(同窓会初参加)
第19回三日路ふれあい寄席のご案内
第十一回三日路ふれあい寄席ポスター完成しました。
第19回三日路ふれあい寄席のご案内
天王寺動物園ナイトZOOに出かけました。
天王寺動物園ナイトZOOに出かけました。
天王寺動物園ナイトZOOに出かけました。
天王寺動物園ナイトZOOに出かけました。
指先呼称の実践
「イーオのごみ分別案内」面白記事のご紹介。
詐欺師にご用心
淀川の花火大会。
ソニー神話をもう一度
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。