2015. 03. 14  
  高野山はご存知のとおり、唐(とう)に留学した僧・空海(くう
かい)が嵯峨(さが)天皇のお許しを得て、1200年 前に開山
(かいざん)した聖地です。

  その中心地が金剛峯寺(こんごうぶじ)と呼ばれるお寺で、真
言密教(しんごん・みっきょう)の根本道場とされています。

  そこに安置されているのが仏師運慶による国宝・八大童子像
で、開山1200年を記念して各地で公開されているわけです。




8 運慶の八大童子像(再・大)


      <8 運慶による国宝・八大童子(再・大)> 



 八大童子は大日如来(だいにちにょらい)の化身(けしん)で
ある不動明王につかえる童子たちで、左から名前は・・・

指徳(しとく)童子
恵光(えこう)童子
矜羯羅(こんがら)童子
制多加(せいたか)童子
烏倶婆誐(うぐばが)童子
清浄比丘(しょうじょうびく)童子
恵喜(えき)童子
阿耨達(あのくた)童子

  1200年前、鎌倉時代に作られた物が、開館一年目のハル
カスの美術館で見られるのも面白いものですね。

  次は同時代の良きライバルで、ともに技を競った快慶(かい
けい)の四天王像です。国の重要文化財です。

  非常に精密に筋肉まで身体を表現して、なおかつ力強い神
像たちです。それぞれ天邪鬼(あまのじゃく)を踏みつけています。

  帝釈天(たいしゃくてん)が住む須弥山(しゅみせん)を守り、
仏道を守る人々も護るという、4人の神さんたちで、東に持国天
(じこくてん)、南に増長天(ぞうちょうてん)、西に広目天(こうもく
てん)、北に多聞天(たもんてん)がひかえます。




9 快慶による四天王像①




        <9 持国天(左)と増長天(右)>





10 快慶による四天王像②



         <10 広目天(左)と多聞天(右)> 



 聖徳太子が物部守屋(もののべの・もりや)に攻められ危うくな
ったとき、仏に祈念して、戦勝したあかつきには四天王寺を建て
ます、とお誓いになったことは有名な話です。


  弘法大師・空海は小さな船で唐に命がけで渡り、新しい仏教
を学び取って、高野山に真言密教の新天地を作り上げました。

  よく歴史の教科書で目にする、空海が唐に渡ろうとする船の
原画も展示されていました。




11 弘法大師(空海)が唐に渡る図




     <11 弘法大師(空海)が唐に渡る図 >


 空海が生誕し、真言宗を広めた四国の48ヶ所のお寺巡りの
ときによく言われる「同行二人(どうぎょうににん)」はお大師さ
ま(=弘法大師)と一緒に巡礼させて頂きます、という思いの表
れです。


  そこから巡礼する人たちを、四国のお寺の近所の人たちが供
養の気持ちで接待されることを、「おもてなし」と言うようになった
そうです。









   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。



スポンサーサイト
NEXT Entry
続・わくわく町中散策 1
NEW Topics
廣田神社の夏祭り ①
新・わくわく町中散策 (第一回) ④
新・わくわく町中散策 (第一回) ③
新・わくわく町中散策 (第一回) ②
新わくわく町中散策(第一回)
天保山 浪速食いしん坊横丁 「ぶらり散策」
続 マジェスティック・プリンセス号(動画でご紹介)
マジェスティック・プリンセス号の出航を見学してきました。
川柳ふみの会 6月例会より
昨日行ってきました「舞洲 ゆり園」のご報告
ナルク大阪南「いちょうの会」第九回総会
十周年 三日路ふれあい寄席 小野力箭先生
十周年記念演芸会 総集編(写真で ご紹介)
十周年 三日路ふれあい寄席 「あだっちゃん&カンちゃん」
十周年記念 三日路ふれあい寄席 古印亭 勝丸師匠
十周年記念演芸会 ヤス・プリンナー師匠
三日路ふれあい寄席 天満家 哲ちり師匠
十周年記念演芸会 井筒家 磯七師匠
三日路ふれあい寄席 十周年記念落語会 高大家 緑生師匠
三日路ふれあい寄席 猪名川亭 喜真理 「赤とんぼ」三枝昨上映
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 三日路ふれあい寄席今年は十周記念寄席


 
 芸達者の皆さんが出演してくださいます、面白いネタ 聞かせる落語で楽しいひと時をお過ごしください。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム