2015. 03. 19  
 結構あちらこちらと見学させていただきました、最後に造幣局
の博物館を見学させていただきました。

 土曜、日曜、祭日は休館日なのですが、泉布観が特別見学が
出来ると言うことで見学をすることができました。

 通り抜けの折には何十万人も来られることも有って一方通行し
かできませんが、今日は貸切状態人もまばらでゆっくりとできま
した、大阪名物桜の通り抜けにはまだまだ早いようです。


border=





     造幣局が出来た当時の正門 
       「明治天皇聖躅」碑があります。



 創業当時は大川が交通手段だった、船にて荷物の搬入搬出さ
れていたので大川に面して正面玄関が設置されたのです。

 菊の花と大阪の「大」の字をあしらった鋳鉄製の門柱の中に八
角形の当時の衛兵の詰所が保存されています。

 英国人の建築技術者の設計ということです。


     「燭台は明治の香り今に告げ」 

 という川柳を40年ほど前に短冊にしたため、桜の枝に吊るした
事を思い出します。


2 border=




    通り抜けのカウントダウンが始まりました。

  開催日時
平成27年4月9日(木曜日)から4月15日(水曜日)までの7日間

平日は午前10時から午後9時まで、
土曜日・日曜日は午前9時から午後9時まで

※日没後にぼんぼりなどでライトアップします。
※週末は混雑が予想されますので、できるだけ平日のご見物を
  おすすめします。







3-1.jpg





    
    大型画面による造幣局の紹介。




3
















       伝説の彫金名人 加納夏雄の作った種印です。





5 。






     20円金貨模型。    














   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。
スポンサーサイト
NEXT Entry
 食べる会(貝)
NEW Topics
新・わくわく町中散策 (第一回) ④
新・わくわく町中散策 (第一回) ③
新・わくわく町中散策 (第一回) ②
新わくわく町中散策(第一回)
天保山 浪速食いしん坊横丁 「ぶらり散策」
続 マジェスティック・プリンセス号(動画でご紹介)
マジェスティック・プリンセス号の出航を見学してきました。
川柳ふみの会 6月例会より
昨日行ってきました「舞洲 ゆり園」のご報告
ナルク大阪南「いちょうの会」第九回総会
十周年 三日路ふれあい寄席 小野力箭先生
十周年記念演芸会 総集編(写真で ご紹介)
十周年 三日路ふれあい寄席 「あだっちゃん&カンちゃん」
十周年記念 三日路ふれあい寄席 古印亭 勝丸師匠
十周年記念演芸会 ヤス・プリンナー師匠
三日路ふれあい寄席 天満家 哲ちり師匠
十周年記念演芸会 井筒家 磯七師匠
三日路ふれあい寄席 十周年記念落語会 高大家 緑生師匠
三日路ふれあい寄席 猪名川亭 喜真理 「赤とんぼ」三枝昨上映
三日路ふれあい寄席十周年記念当日がやってきました。
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 三日路ふれあい寄席今年は十周記念寄席


 
 芸達者の皆さんが出演してくださいます、面白いネタ 聞かせる落語で楽しいひと時をお過ごしください。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム