2015. 03. 28  
  3月9日(月)、今年で三度目ですが、わが「三日路ふれあい
寄席」の会長、勝丸さん、そして私と「織田作之助賞実行委員会」
からご招待頂き、勝丸さんは都合が悪く、会長と私とで、「綿業会
館」へ行ってきました。




① 第31回 「織田作之助賞」 贈呈式案内状





    
  <第31回「織田作之助賞」贈呈式の案内状>

  
  今回はじめてダブル受賞という、お二人が受賞者する椿事(
ちんじ=変わった事)がありました。 また青春賞以外に、若い
年代層を育てる意味でU―18賞(18歳以下)も新設されていま
した。



② 織田作之助賞贈呈式の会場




       < 贈呈式の会場 >



③ 受賞者の皆さん



        < 受賞者のみなさん >



  ダブル受賞者は時代小説「阿蘭陀(おらんだ)西鶴(さいかく)
」を書いた朝井まかてさんと、もうひとりは藤谷 治さんで、「世界
でいちばん美しい」という現代小説を出品されました。 




④ 織田作之助賞受賞の朝井まかてさんと藤谷治さん




  < 織田作之助賞受賞の朝井まかてさんと藤谷 治さん>



 朝井まかてさんの「阿蘭陀(おらんだ)西鶴(さいかく)」は盲目
の娘おあいをとおして西鶴の型破りな人間像を描くという構図と
なっています。




⑤ 「阿蘭陀(おらんだ)西鶴(さいかく)」の朝井まかてさん




   < 「阿蘭陀(おらんだ)西鶴」の朝井まかてさん >

  「世界でいちばん美しい」はクラシック音楽を小説のテーマと
し、純粋で無垢(むく)な作曲家を中心に描いた作品だそうです。




⑥ 「世界でいちばん美しい」の藤谷 治さん  





      <⑥ 藤谷 治さんの挨拶 >




 私は会場で、朝井まかてさんのサイン入りの「阿蘭陀西鶴(お
らんださいかく)」を買って帰りました。




⑦ 受賞作 「阿蘭陀(おらんだ)西鶴」







      < 受賞作「阿蘭陀西鶴」 >  

  これは今書店でも売れ筋小説ベストテンのうち2位につける
人気で、読んでいてもとても楽しめる小説です。

  西鶴が俳諧師(はいかいし=俳句や川柳の元の俳諧を選ん
で順位をつける先生で料金をとります)であったのをはじめて知
りました。


  また芭蕉に強いライバル心をもっており、娘おあいによれば「手
前勝手でええかっこしいで、自慢たれで、それでいて人間が好き
で、書くことが好きだ」そうです。

――鯛は花は見ぬ里も有けふの月――

これは西鶴の作ですが、鯛も食べられず、花見もできない貧し
い里人もこのみごとな月だけは平等に眺めることが出来ること
だなぁ、と言う句を芭蕉の弟子にほめられたのがよほどプライド
を傷つけられたようです。

  やがて俳諧をはなれ、「好色一代男」や「日本永代蔵(にほん
えいたいぐら)」などの「ぶっちゃけ」な人間臭い作品を遺すように
なります。

  選考委員長の辻原 登先生が公評でおっしゃっていましたが
話の筋は盲目のおあいをとおして西鶴を描くようになっているが
実はおあいがやはり主人公なんだ、と昨夜気付いたことだった
そうです。


  朝井さんは昨年「恋歌」で直木賞も受賞しておられ、この「阿弥
陀西鶴」はエンターテイメント性の高い、読みやすい小説です。
  






   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。
スポンサーサイト
NEXT Entry
第二回ハルカスにおける 三日路ふれあい寄席
NEW Topics
西成モラロジー事務所 BBQ大会
ふみの会6月例会
第十回ナルク南支部 定時総会 
ふみの会5月例会
帝塚山音楽祭に行ってきました。
今回は今の二色浜に行ってきました。
 ふみの会四月例会
西成区民民踊研究会
第19回三日路ふれあい寄席 ⑨
OSAKAビッグリバージャズ2018 「3」
OSAKAビッグリバージャズ2018 「2」
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑧
古印亭 勝丸師匠
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑦
OSAKAビッグリバージャズ2018
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑤
第19回三日路ふれあい寄席 ④
第19回三日路ふれあい寄席 ③
三日路ふれあい寄 ②
第19回三日路ふれあい寄席 開催 ①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム