2015. 05. 05  
  天王寺動物園で人気No.1というレッサー・パンダ舎を目
指して移動しました。

  さすが人気No。1、人ごみで一杯です。



11 レッサーパンダ舎の前は人たちで一杯







  <11 レッサー・パンダ舎の前は
                人たちで一杯!>




  それにスーパー・スターだけに大切にされているのがよく分
かります。立派な設備が雄弁に物語っています。会社や家庭で
ぞんざいに扱われていると、ご不満のおとうさん、仕方おまへ
んで・・・。




12 人気No.1だけに立派なレッサー・パンダ舎






      <12 人気No.1だけに立派なレッサー・パンダ舎>

  それにしても肝心の主役がなかなか出て来はりません。お
! 出てきました! ようやく出てきたレッサー・パンダの「シュ
ウナ」。アライグマではありまへん。




13 ようやく出てきた後姿に歓声があがります






      <13 ようやく出てきた後姿に歓声が上がります >


  顔が見えました。可愛い顔してる・・。アライグマは夜行性
動物ですが、同じ科にに属しながら、レッサー・パンダは昼間
がOKで、踵(かかと)もしっかりしているので2本足で立つこと
が出来ます。



14 やっと見えた横顔







      <14 やっとみえた横顔 >




15 正面からの姿






      <15 正面からの姿 >



  ここを離れて、トラ舎に向かいます。タイガースは弱いけど
生きているトラはそんなことないやろうな・・・。
トラ舎に着きました。立派な入り口です。
さすがトラだけに堂々としトラ・・・。




16 おしゃれなトラ舎の入り口






      <16 立派なトラ舎の入り口 >




17 やはり堂々とした風貌






      <17 やはり堂々とした風貌 >



  トラといえば、やはり次はライオン。いや百獣の王だから
先に思い付かなんだら失礼やったかな・・・

  道中きれいに手入れされた花壇がありました。またライオン舎への道も混んでいます。




18 花たちも一杯咲いています






<18 花たちも一杯咲きほこっています >



19 ライオン舎への道も混んでいます







      <19 ライオン舎への道も混んでいます >


  人ごみを分けてようやく一番前に出て撮影しようとシャッタ
ー・チャンスを待ちますが、なかなかこちらを向いてくれません。

  人間なんかを見るよりも、隣のキリンやシマウマのゾーンを
見ているほうが彼らにとっては精神衛生上好いのはよく分かり
ます。



20 人間の方を見るのが嫌なんです






< 20 人間の方を見るのが嫌なんです>





  それでも撮りたいので、仕方なくこちらが顔が見えるような
場所まで移動して写しました。




21 こちらが顔が見えるところまで移動・・・






     <21 こちらが顔の見えるところまで移動>

  それにしても、北海道の旭川動物園の、動物たちの生態を
中心にした展示改革、が全国の動物園に大きな衝撃と影響を
与え、各地で自己改革を進めて、大阪の天王寺動物園も、緑
たっぷりの魅力ある市民の動物園に生まれ変わりました。







 5月24日(日)第十六回三日路ふれあい寄席開催。
DVDにて紹介いたしましたハルカスに出演された方の芸を生
で見られますので是非お越しください。

  入場無料です


 今回は、南大阪ヤクルト販売の協賛で、先着100名の方
によく冷えたヤクルトをお渡しいたします。
 



        1_20150404170607fd9.jpg











   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。

スポンサーサイト
NEXT Entry
開設100周年の天王寺動物園 -③-
NEW Topics
西成モラロジー事務所 BBQ大会
ふみの会6月例会
第十回ナルク南支部 定時総会 
ふみの会5月例会
帝塚山音楽祭に行ってきました。
今回は今の二色浜に行ってきました。
 ふみの会四月例会
西成区民民踊研究会
第19回三日路ふれあい寄席 ⑨
OSAKAビッグリバージャズ2018 「3」
OSAKAビッグリバージャズ2018 「2」
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑧
古印亭 勝丸師匠
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑦
OSAKAビッグリバージャズ2018
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑤
第19回三日路ふれあい寄席 ④
第19回三日路ふれあい寄席 ③
三日路ふれあい寄 ②
第19回三日路ふれあい寄席 開催 ①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム