2015. 05. 15  
 手品のヤス・プリンナーさん得意の傘でご披露させていただきます。
次から次へと傘を出されます、衣装の中に仕込んであるのですが、目
に留まらない早業で次から次へと取り出すのは大変だとおもいます。



 手品は芸が済んでから片付け(次回の準備)に1時間もかかり
消耗品もあるので、はたから見ている以上に神経も使い、随分
お金がかかりそうです。




[広告] VPS







 5月24日(日)第十六回三日路ふれあい寄席開催。
DVDにて紹介いたしましたハルカスに出演された方の芸を生
で見られますので是非お越しください。

  入場無料です


 今回は、南大阪ヤクルト販売の協賛で、先着100名の方
によく冷えたヤクルトをお渡しいたします。
 



        1_20150404170607fd9.jpg











   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。



スポンサーサイト
NEXT Entry
「さかい利晶(りしょう)の杜(もり)」に行ってきました ①
NEW Topics
  死ぬまで生きたれ!!
西栄寺 「訪問記」 ②
西栄寺 「訪問記」
角野お茶屋(皆さん地産地消で地域を盛り立てよう)
ふみの会 三月例会
浪速も春が一杯!
フラワー・デイズ・ナオ(1級フラワー装飾技能士の店)
三日路ふれあい寄席 【5】
三日路ふれあい寄席 【4】
三日路ふれあい寄席 【3】
三日路ふれあい寄席 【2】
お彼岸法要 正信寺 【1】
三日路ふれあい寄席 ポスター2組(A1&A2)完成しました。
ふみの会「二月例会」
織田作之助賞 第二部 パーティー
第19回三日路ふれあい寄席 ポスター完成
第34回織田作之助賞
ふみの会 1月例会
ナルク新年会 1月14日 
ふみの会 12月例会
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム