2015. 06. 26  
 写真と文面は関係ありません、お堅い話なので南国ムードを
味わってください。

 撮影場所はバリー島 サヌール近辺。

DSC06020.jpg








むかしこういう名前の小説を読んだことがあったように思いま
すが、世の中の混乱はどうもこういった人間の心のかたまり
が起こすようです。

 千手観音どの手も救うてくださらず

コーランに聖書に雪(そそ)ぐ初日の出


これは親しくして頂いている浄土真宗系のお寺のご
院主さんの川柳二句で、上の句の意味が分からず聞いてみた
ことがありました。

  すると慈悲(じひ)のかたまりのような千手観音(せんじゅか
んのん)さま=千手観世音菩薩(かんぜおんぼさつ)が、たくさ
んある手を尽くして助けてあげようと努力してくださっても、こん
な不出来な自分だったら救っては下さらない、という反省の句
だと説明してくれました。




DSC06015.jpg






 「コーランに・・・」は、年賀状の新春吟(しんしゅんぎん)に書
かれた、キリスト教諸国とイスラム系諸国の対立による悲惨な
戦闘の連鎖を嘆く句です。コーランはご承知のようにイスラム
教のバイブルのようなものです。

  恨(うら)みに対して、恨みをもってしたら、いつまでも対立や
戦争がなくならないのに・・・と年が明けて大日如来の暖かい光
が登って来る、という日想観(じっそうかん)を想定した、仏教か
ら見た川柳です。

  「千手観音・・・」は御自分の心のありようを深く反省し、親鸞
さんの語録、「歎異抄」の「善人なおもて往生す、まして悪人を
や・・。」という安心観に通じる前の罪の意識を題材にした句だ
といえます。

そういう意味でも仏教が日本人に与えた罪の意識は昔から
あって、日本人に対する文化論を書いたルース・ベネディクトの
「菊と刀」は「日本人は恥の意識だけで動いている・・」という結
論は間違っているようです。

  東京裁判や、中国や韓国がいつも持ち出す「日本人の歴史
認識」などに対して、「それでも地球は動いている・・・」というコ
ペルニクスの地動説的な説明がないものでしょうか・・・?

(もちろんヘレン・ミアーズの「アメリカの鏡・日本」という書物も
ありますが、欧米人も納得するような論がほしい・・・)

  ちゃんとした議論がないかぎり、いつまでも誤解を呼ぶ「ごめ
んなさい外交」を続けなくてはなりません。




DSC06000.jpg






  


DSC05999.jpg









   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。


スポンサーサイト
NEXT Entry
第58回自由民主党西成区支部大会 2
NEW Topics
新・わくわく町中散策 (第一回) ④
新・わくわく町中散策 (第一回) ③
新・わくわく町中散策 (第一回) ②
新わくわく町中散策(第一回)
天保山 浪速食いしん坊横丁 「ぶらり散策」
続 マジェスティック・プリンセス号(動画でご紹介)
マジェスティック・プリンセス号の出航を見学してきました。
川柳ふみの会 6月例会より
昨日行ってきました「舞洲 ゆり園」のご報告
ナルク大阪南「いちょうの会」第九回総会
十周年 三日路ふれあい寄席 小野力箭先生
十周年記念演芸会 総集編(写真で ご紹介)
十周年 三日路ふれあい寄席 「あだっちゃん&カンちゃん」
十周年記念 三日路ふれあい寄席 古印亭 勝丸師匠
十周年記念演芸会 ヤス・プリンナー師匠
三日路ふれあい寄席 天満家 哲ちり師匠
十周年記念演芸会 井筒家 磯七師匠
三日路ふれあい寄席 十周年記念落語会 高大家 緑生師匠
三日路ふれあい寄席 猪名川亭 喜真理 「赤とんぼ」三枝昨上映
三日路ふれあい寄席十周年記念当日がやってきました。
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 三日路ふれあい寄席今年は十周記念寄席


 
 芸達者の皆さんが出演してくださいます、面白いネタ 聞かせる落語で楽しいひと時をお過ごしください。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム