2015. 08. 02  
 ひまわり100


  ふみの会
『 老 舗 』

目標へ猪突猛進するのれん      
泰 子

信用を守る老舗の佇まい       
元 武

伝統の重みが肩に乗る老舗      
春 幸

老舗には大番頭の目が光る      
八惠子 

継いだのは老舗ではなくて気が楽だ   


ひと味の違いで客を呼ぶ老舗     
清 子

二代目を苦労覚悟で継ぐ老舗     
正 治

せめぎ合う本家と元祖夏の陣     
道 子

腰低く身軽老舗の笑い顔       
喜八郎

家訓漂う店の雰囲気柔らかい     
迪 世

来し方の豊かな証古のれん      
多鶴子

買ってみよう老舗の鉄のフライパン  
楢 子

頑固でも腕はおしゃべり味紡ぐ    
麗 子

おみやげに老舗の味を持参する    
一 美

老舗よりミシュランよりも妻の味   
常 男

経営の意見合わずに老舗もめ   
山田 秀 子

厳しいがさすが老舗の底力      
正 博

手作りの伝統守り進化する      
佳 子

老舗の覇気丸めて女将もみ手する 
隆太郎

手作りを老舗の味と褒めてくれ    
初 音








  『 冷(ひや) 』

冷も燗もお世話になれぬ下戸あわれ  
隆太郎

冷やっこ俺の出番だ夏来る      
春 幸


火も使わず楽な料理は冷奴      
楢 子    

暑い夏ごはんの友は冷奴       
元 武

名物は喉ごし夏の冷汁で       
迪 世

夏バテに冷やしそうめん流し込む   
清 子

冷汗も涙もあって披露宴       
常 男

ひと呼吸頭冷やして返事する    
一 美

嫁と姑だんな冷や汗かいている    
佳 子

冷やしても熱くてもよい僕の妻     
宏 

気にかかる妻の目線が何もない    
正 治

急ブレーキ間一髪で助かった    
喜八郎

   『 虹 』

天国の階段ならば長すぎる      
泰 子

虹色のプランせっつく資金繰り    
正 博

褒めたのに移り気な虹もう居ない   
隆太郎

虹を見て掴んだつもり今の僕      


夕立に虹おいかける子等いない    
佳 子

すぐ消える虹よりネオンサイン好き  
喜八郎

決めかねて見あげた虹を吉とよみ   
多鶴子

虹を見て未来描いた幼い日  
清 子

追うと消え虹のようだね幸せも    
春 幸

俄雨虹を土産に置いて行く     
迪 世

虹色の寂しがりやのピエロの瞳    
道 子

虹作る絵具何処から持ってきた     


虹の端掴みそこねる老いの坂     
常 男


     八月二十三日( 日 )

       西成区民センター
  
   開 場   
     宿 題  
      目論見

     宿 題 
      尽くす 
  
     互 選 
      リベンジ






   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。

スポンサーサイト
NEXT Entry
西成区民まつり 1
NEW Topics
西成モラロジー事務所 BBQ大会
ふみの会6月例会
第十回ナルク南支部 定時総会 
ふみの会5月例会
帝塚山音楽祭に行ってきました。
今回は今の二色浜に行ってきました。
 ふみの会四月例会
西成区民民踊研究会
第19回三日路ふれあい寄席 ⑨
OSAKAビッグリバージャズ2018 「3」
OSAKAビッグリバージャズ2018 「2」
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑧
古印亭 勝丸師匠
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑦
OSAKAビッグリバージャズ2018
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑤
第19回三日路ふれあい寄席 ④
第19回三日路ふれあい寄席 ③
三日路ふれあい寄 ②
第19回三日路ふれあい寄席 開催 ①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム