2015. 08. 12  
=体験型ショップ=3

  最後にポップコーン店の店員さん。

 「ポップコーンパパ」というポップコーンのお店が、子供たちに
ポップコーンを作らせたり、それを自分たちで実際に販売する
面白さを体験させるビジネスです。

  けっこう教育的で、それでいて子供たちにとっても面白く、
これからどんどん伸びそうなお店です。店舗はU.S.J.近くと、
海遊館の前と、大阪城近くの玉造にあります。

  社長はまだ30代の前半でしょうか、アメリカにも3年半の滞
在経験もあり、夢は実現できると言う信念を持っておられるよう
です。

  お店のキャラクターはジョニーポップという、楽しそうなおじ
さんです。もちろんポップコーンをイメージしています。



1 お店のキャラクター、「ジョニーポップ・パパ」







      <1 ジョニーポップ >


  りんちゃんが店員さんに教えてもらって、ポップコーンを手
順どおりに作っていきます。32種類もある味の中から選んで
作ります。



2 ポップコーンの調理中







      <2 ポップコーンの調理中 >

  また買いに来られるお客さんへ販売の接客もします。緊張
しますねぇ・・・。パパやママたちがお仕事をして子供たちを育
ててくれている苦労がわかります。



3 お店にて接客中







      <3 お店にて接客中・・・> 


  作業や接客の前に、いっしょにお仕事をするお兄さん、お
姉さんの店員さんたちと自己紹介をしたり、接客のあいさつ
の練習をします。笑顔も大切ですねぇ・・・。



4 接客の前に挨拶の練習中







       <4 接客の前に挨拶の練習 >


  家族や友達へのお土産のために、ポップコーンを入れるボ
ックスに自分たちで「いつもありがとう!」というメッセージと絵
を描いて、そのボックスと自分たちが作ったポップコーンと思
い出をもらって帰ります。



5 終わりにお土産を頂く







      <5 終わりにお土産を頂く >


  ほんとうに良い社会勉強になりました!







   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。
スポンサーサイト
NEXT Entry
岸里・千本小学校の盆踊り大会
NEW Topics
第十回ナルク南支部 定時総会 
ふみの会5月例会
帝塚山音楽祭に行ってきました。
今回は今の二色浜に行ってきました。
 ふみの会四月例会
西成区民民踊研究会
第19回三日路ふれあい寄席 ⑨
OSAKAビッグリバージャズ2018 「3」
OSAKAビッグリバージャズ2018 「2」
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑧
古印亭 勝丸師匠
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑦
OSAKAビッグリバージャズ2018
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑤
第19回三日路ふれあい寄席 ④
第19回三日路ふれあい寄席 ③
三日路ふれあい寄 ②
第19回三日路ふれあい寄席 開催 ①
  死ぬまで生きたれ!!
西栄寺 「訪問記」 ②
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム