2015. 08. 28  
  真宗大谷派難波別院(南御堂)

 難波別院の前身、慶長7年(1602年)、東本願寺として移転さ
れ、難波別院(南御堂)となる。しかし、昭和20年大阪空襲によ
り焼失、昭和36年に現在の本堂が再建されたそうです。


 毎年南御堂盆踊りが開催され大阪の最後の盆踊りとして市
内は言うに及ばず、府下からも踊り上手が参加されるそうです。

  大阪のシンボルー御堂筋

 北には北御堂そして南には南御堂が鎮座、慶長3年(1598年
)から平成15年なんと413年の歴史があるんですね。







[広告] VPS





継続は力なりとはこのような事を言うのでしょう。


 昨年初めて参加させていただきました。

 昨年同様 初音家秀若さん・弘田るみさん・日本民謡同好会
総本部さんらによる、気合の入った生演奏で皆さん暑さも、嫌
なことも、悩みもみんな忘れて踊りに没頭されていました。


音頭は、北海道から南は九州まで日本列等縦断おなじみの
曲を披露。

 今年も2000人を超える踊り子と、見物客で境内は賑わってい
ました。

 28日も開催されますので、踊り好き、祭り好きの皆さん本年
最後の盆踊イベントに是非参加してみませんか。





追伸
この音声の内容が面白いと感じたら
 (実にその通り皆さんに知ってもらいましょう)
ぜひお友達やご家族にも教えてあげてくださいね♪


下記のアドレスをバーに貼り付けすれば、音声を聞くことができます。

http://www.prideandhistory.jp/sp/nihoov/voice_1.php




 日本が謝罪しなければいけなかったのは、戦後50年目の
「村山談話」で終わりました。

 謝っただけじゃなく、日本は莫大なお金を差し出して、世界
の工業発展などインフラを整えてきました。

そして想像できないほどの金額を払ってきました。

大きな問題は戦争が終わって50年目に、村山総理が談話を
出して、普通なれば一件落着です。

 これ以上謝る必要があるのでしょうか?人は犯罪を犯しても
70年もあれば監獄から出てくることができます。

このまま100年経っても談話を出し謝罪し続けるのでしょうか?

 こんなものは狂気の世界です。日本文化に絶大なるダメージ
を負わせました。

50年、60年、70年、、、ちょっと傷が治りだせば、カサブタを
剥がしエグリます。

これで喜ぶのは戦争に勝った国だけです。
戦争に負けたからここまでやられるのでしょうか?

 アメリカはベトナム戦争で負けましたが、談話なんて出しません。

 ベトナム戦争15年間の殺戮。
ニュースにはなりませんがこれがベトナム人のDNAを変えまし
た。

アメリカのベトナム空爆は
第二次世界大戦で使った爆弾の総数より多い爆撃を行いまし
た。

ベトナムにひどいことをしたが、アメリカ国民にとってもひどい
戦争でした。

ドルと金を切り離したニクソン・ショック。
アメリカは貧乏になっていき、、アメリカ黄金時代は廃れてい
きました。

そのアメリカが一度でもベトナムに謝罪したのでしょうか?

答えはNoです。
しかし、日本は10年に一度談話を出し謝罪し続けています。

いったい諸外国を含めどんな目論見があるのでしょうか?

西先生の「安倍談話」についての音声はコチラから聞けます。
http://www.prideandhistory.jp/sp/nihoov/voice_1.php
※収録は談話発表前です。





   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。
スポンサーサイト
NEXT Entry
南御堂さん
NEW Topics
西成モラロジー事務所 BBQ大会
ふみの会6月例会
第十回ナルク南支部 定時総会 
ふみの会5月例会
帝塚山音楽祭に行ってきました。
今回は今の二色浜に行ってきました。
 ふみの会四月例会
西成区民民踊研究会
第19回三日路ふれあい寄席 ⑨
OSAKAビッグリバージャズ2018 「3」
OSAKAビッグリバージャズ2018 「2」
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑧
古印亭 勝丸師匠
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑦
OSAKAビッグリバージャズ2018
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑤
第19回三日路ふれあい寄席 ④
第19回三日路ふれあい寄席 ③
三日路ふれあい寄 ②
第19回三日路ふれあい寄席 開催 ①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム