2015. 08. 25  
 この世の中、何事も始まりがあれば終わりがあるものです
この地球はまだまだ続くのでしょうが、人類は今の生態系は
如何なものなのでしょうね。
地球が誕生して46億年

産経新聞 8月22日(土)16時11分配信

 地球では過去5億年の間に、恐竜など生物種の大量絶滅期
が5度到来したが、現在は6度目の大量絶滅期を迎え、人類を
含む全ての種が危機にさらされている-。

こんな衝撃的な研究論文が11日付の英科学誌ネイチャー・コ
ミュニケーションズに発表された。

 人類の活動による自然環境の破壊が進む現在の地球の状
況は、過去の大量絶滅の原因となった気候の激変と類似して
いると分析。「生物は急激に変化する状況への適応が間に合
わず、絶滅する」とし、種の頂点に立つ人類も例外ではないと
警鐘を鳴らしている。

 「現在迎えている生物多様性の危機は人類の活動の結果で
ある可能性が高い。自然環境の破壊や自然からの搾取が、新
たな大量絶滅の主な原因になっている」

 ダンヒル教授は、人類自らが絶滅の危機を招いていると警
告した。

 恐竜たちとは違い、その行動を改められるのが人類の救い
でもある。

 以上の事を読んで、今まで思っていたことに合点がいきまし
た(私だけが??)。
 

私たちが若いころは、結婚をして家庭を持つことが憧れであ
り、たいがいの方が結婚をして家庭を持ち子供を育てたので
すが、昨今は結婚をしない男女が増えました。

 その理由がわかったような気がします、この論文で行きますと
そう遠くない、Xデーを人間の本能が感知しているのでは。


 結婚をして子供を育ててもその子供が、又子供を育てる事が
出来ないならば、人間の本能が働き結婚をしない子供は要ら
ないとなって、昨今の結婚をしない独身者が増えた理由ではな
いのでしょうか。

 と ど素人は心配していますが、専門家の話では。
しぶとい人類は、これから数千年環境破壊しつづけて、そのう
ち氷河期の到来により人類滅亡するであろうという予測です。  






   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。




スポンサーサイト
NEXT Entry
=天王寺動物園の夜間営業=①
NEW Topics
西成モラロジー事務所 BBQ大会
ふみの会6月例会
第十回ナルク南支部 定時総会 
ふみの会5月例会
帝塚山音楽祭に行ってきました。
今回は今の二色浜に行ってきました。
 ふみの会四月例会
西成区民民踊研究会
第19回三日路ふれあい寄席 ⑨
OSAKAビッグリバージャズ2018 「3」
OSAKAビッグリバージャズ2018 「2」
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑧
古印亭 勝丸師匠
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑦
OSAKAビッグリバージャズ2018
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑤
第19回三日路ふれあい寄席 ④
第19回三日路ふれあい寄席 ③
三日路ふれあい寄 ②
第19回三日路ふれあい寄席 開催 ①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム