2015. 09. 05  
   9月華

9月の花に百日紅を選びました。

 幹が成長するにつれて樹皮が剥がれ落ち、木肌がすべすべ
になるんですね。見るからに猿でも滑ってしまいそう。
 別名、花の見ごろが長いので、百日紅」と書きます。



 『 溶ける 』

にがみまで味わうようにのみぐすり  
正 治

登山道心も溶ける山緑        
迪 世

溶けそうな暑さにめげず仕事する   
正 博

一杯のお茶に眠気が溶けて行く    
秀 子 

移住した弟の顔島の人        
初 音

道徳が溶けたと嘆くソクラテス     


あじさいの色が溶け出す水たまり   
泰 子

雪解けの機会うかがう無言劇     
元 武

わだかまりごめんなさいに溶けてゆく
喜八郎

愛してるそのひと言に溶けてゆく   
春 幸

夫唱婦随互いの色に溶けていく    
常 男

苦労人上燗を出す時を待つ      
隆太郎

たわい無いしゃべりで憂さが少し溶け 
清 子

見つめ合う氷いちごに匙二本     
道 子

氷砂糖時を溶かしてゆく梅酒     
楢 子

角砂糖昭和を溶かすセピア色     
佳 子

溶けるほど一途に成れぬ老いの意気  
八惠子

カランと音して溶けてゆく積もる念  
多鶴子

子の無念溶けぬ少年Aの本      
麗 子


  『 夏休み 』


海山へ心うきうき夏休み       
喜八郎
 
夏休み昼寝うとうと子らの声     
多鶴子

夏休みもう孫も来ぬ老いの日々    
秀 子    

主婦の役解かれ子連れで里帰り    
道 子

夏休み孫呼ぶ声が裏返る       
初 音

夏だけじゃない四季休む八十五    
隆太郎

夏休み子供向け出す映画館      
楢 子

夏休み子供ぴちぴちバテる親     
清 子

夏休み孫のつきあい目がまわる     


夏休み子供は笑顔親しぶく      
春 幸 

いってらしゃいと寝坊するママ夏休み 
佳 子


  『 さらさら 』

両の手の誠意さらさらこぼれ落ち   
多鶴子

そんな気はさらさらないと振られたよ 
道 子

譲歩などさらさらないと赤い国    
正 博

さらさらと笹の葉揺れて天の川    
喜八郎 

さらさらと肌触り良い夏衣    
迪 世

孫の尻さらさら笑顔てんかふん    
麗 子

鈍い脳さらさら言葉出て来ない    
清 子

さらさらの血管夢見て野菜食     
秀 子

砂時計三分間の小宇宙        
泰 子

さらさらと無心を通す砂時計     
迪 世

一筋にさらさら落とす砂時計     
楢 子

大賞はさらさら書いた卒寿の字    
秀 子

難問でもさらさら解ける孫自慢    
元 武


      九月二十四日( 木 )

           西成区民センター

       開 場      六時
   
         宿 題 
           怪しむ  
   
       宿 題 
           ぽたぽた






   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。


スポンサーサイト
NEXT Entry
=新世界の街歩き=
NEW Topics
西成モラロジー事務所 BBQ大会
ふみの会6月例会
第十回ナルク南支部 定時総会 
ふみの会5月例会
帝塚山音楽祭に行ってきました。
今回は今の二色浜に行ってきました。
 ふみの会四月例会
西成区民民踊研究会
第19回三日路ふれあい寄席 ⑨
OSAKAビッグリバージャズ2018 「3」
OSAKAビッグリバージャズ2018 「2」
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑧
古印亭 勝丸師匠
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑦
OSAKAビッグリバージャズ2018
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑤
第19回三日路ふれあい寄席 ④
第19回三日路ふれあい寄席 ③
三日路ふれあい寄 ②
第19回三日路ふれあい寄席 開催 ①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム