2015. 09. 26  
 






      今宮小中一貫校校庭裏側に
         突如現れた、現代アート
           何が書いてあるか誰か解読
                       してください。



    





 今宮小中一貫校、校庭の裏側の南海電車高架壁面に超特
大のキャンバスになんと3~4日でスプレーやフェルトペン、で
読めそうで読めない文字とグラフィティが描かれていました。

 制作途中から見ていたのですが、すごいことにぶっけ本番
真っ直ぐな線はあくまで真っ直ぐに、曲線なども見事にフリー
ハンドルで描いていました。



1_20150926215803500.jpg





    短時間に作成されてこの完成度は素晴らしい。
















      あせらず、くさらず、あきらめず
         作者の言葉、人間国宝に認定(8Thに頼んで)。











       北の端。





border=





    北の方から「自・分・ま」は読めます。







5border=





       真ん中の部分。












       南側の文字。






border=




      新今宮から7~8分のところ
        に今宮小中一貫校があります。



エアロゾールアートの歴史をひも解いてみると
 その歴史は今から45年前にニューヨークで、スプレーやフェ
ルトペンなどを用いて壁や電車などに落書きをすることから始
まったようです。

 1980年代に入り、少数のグラフィティ行為者が前衛芸術家と
して持て囃されるようになり、玉石混合芸術の域に達したもの
から、落書きまでピンんから、キリまで幅の広い作品が出てき
たのは皆さんご存じのとおりです。


 米国において今では伝説の、初期のキース・ヘリング、やジ
ャン=ミシェル・バスキアの優れた作品によって、世に知られ
ました。

特に有名になったのは
 1983年に公開された映画『ワイルド・スタイル』によって初め
て映画化され注目を浴びたのです。

其処で、映画の内容ですが
 ニューヨーク、サウス・ブロンクス。覆面をしたレイモンドは、深
夜に地下鉄のガレージへ忍び込み、車体に怪傑ゾロのデザイン
をモチーフにしたグラフィティアートをスプレーで描いてそうです。

 レイモンドのカラフルなグラフィティは話題となり評判を呼んだ
のですが、違法行為ゆえに描き手として正体を明かせませんで
した。
 
 ある日、新聞記者のバージニアから仕事の依頼が舞い込むが
仕事として描くことと自由に描くことの選択に思い悩む。

 解る気が私でもします、今現役で闇に乗じてエアロゾールアー
ト描かれている方も同じように・・・・・・







   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。

スポンサーサイト
NEXT Entry
久しぶりに「いよやかの里」に行ってきました
NEW Topics
西成モラロジー事務所 BBQ大会
ふみの会6月例会
第十回ナルク南支部 定時総会 
ふみの会5月例会
帝塚山音楽祭に行ってきました。
今回は今の二色浜に行ってきました。
 ふみの会四月例会
西成区民民踊研究会
第19回三日路ふれあい寄席 ⑨
OSAKAビッグリバージャズ2018 「3」
OSAKAビッグリバージャズ2018 「2」
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑧
古印亭 勝丸師匠
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑦
OSAKAビッグリバージャズ2018
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑤
第19回三日路ふれあい寄席 ④
第19回三日路ふれあい寄席 ③
三日路ふれあい寄 ②
第19回三日路ふれあい寄席 開催 ①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム