2015. 10. 17  
  先日たまたま行った大阪市中央図書館で、直木賞作家・織
田作之助賞作家の朝井まかて氏の講演会がありました。





1 朝井まかて氏講演会 





     <1 朝井まかて氏講演会のビラ >




2 この春に読んだ「阿蘭陀(おらんだ)西鶴(さいかく)」






<2 織田作之助賞の「阿蘭陀(おらんだ)西鶴(さいかく)>


  残念ながら時間の関係で聞けませんでしたが、地下鉄の中
吊り広告で見た小説、講談社の文庫本の「すかたん」が受付で
並べてあったのでさっそく買って帰り、一気に読んでしまいました。





3 講談社の文庫本





     <3 講談社の文庫本 >

  講演会ならではで、見開きに作者のサインがしてあり、これ
で「阿蘭陀西鶴」とともに2冊とも朝井まかて氏のサインを頂い
たことになります。
  



4 サイン入りである





  

  
   <4 サイン入りである >


  「すかたん」のストーリィは、江戸詰め藩士だった夫が一年
ほどで病死して、やむなく大坂で自活しなければならなくなった
ちゃきちゃきの江戸っ子娘の主人公知里(ちさと)が、ひょんな
ことから天下の台所を代表する青物問屋に女中奉公すること
になり、そこの御曹司と繰り広げる明るい恋愛小説です。

  江戸と大坂の言葉と文化の違いや、遊び人でトラブルメー
カーの若旦那にあきれてしまっていたけれど、しだいに彼の野
菜への情熱や商売への純粋な想いに惹(ひ)かれていく様子を
描いています。

  名門の青物問屋も家庭的には複雑な人間関係もあり、お家
さんという奥様の上女中の立場になった知里はお家さんから厳
しくも商家らしい教育を受けて生きます。

  お家さんの志乃が言うには「仕事いうもんは片付けるもんと
ちゃいます。どない小さなことでも、取り組んだ物事の質をちょ
っとでも上げてこそ仕事や。」

  話は10章に分かれており、1章から、「ちゃう、ちゃう」、「まっ
たり」、「だんない」、「ぼちぼち」、「ええねん」、「しんど」、「ほな
」、「かんにん」など、大阪弁の味のある言い回しを各章のテー
マにしています。最後の章が若旦那の「すかたん」です。

 売りあまった野菜を町人に難波村の百姓が立ち売りしたとし
て、問屋組合で大問題になります。

  しかし若旦那は、生産者が消費者の意見を聞き生産の改
良になる、また昔旨いと評判だったものを再発掘をして、生産
の方法を変えさせることで今でもまた生産できると考えて動き
はじめます、その若旦那の純粋だが勝手な行動に問屋仲間か
ら批判も出て、名門青物問屋の「河内屋(かわちや)」も大ピンチ
! 父親は激怒してしまって、親子の縁まで切ると大騒ぎに
なります。

  ところがその動きが青物問屋組合の死活問題だと騒ぎ立
てている成り上がり問屋が裏で汚い工作をしていたことが判っ
たり、幻の大根といわれた旨い大根の発掘が素人の知里の
苦労で偶然出来たりで話はどんどん好い方へ向かっていき
ます。

  とにかく大坂人のあけすけで、あかるく、そして負けず嫌い
の性格に戸惑いながら、そのくせその温かみにも馴染んでい
く千里でした。

え?恋の行方? それは読んでのお楽しみ・・・。

  




   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。


スポンサーサイト
NEXT Entry
第59回 西成区民体育レクリエーション大会
NEW Topics
廣田神社の夏祭り ①
新・わくわく町中散策 (第一回) ④
新・わくわく町中散策 (第一回) ③
新・わくわく町中散策 (第一回) ②
新わくわく町中散策(第一回)
天保山 浪速食いしん坊横丁 「ぶらり散策」
続 マジェスティック・プリンセス号(動画でご紹介)
マジェスティック・プリンセス号の出航を見学してきました。
川柳ふみの会 6月例会より
昨日行ってきました「舞洲 ゆり園」のご報告
ナルク大阪南「いちょうの会」第九回総会
十周年 三日路ふれあい寄席 小野力箭先生
十周年記念演芸会 総集編(写真で ご紹介)
十周年 三日路ふれあい寄席 「あだっちゃん&カンちゃん」
十周年記念 三日路ふれあい寄席 古印亭 勝丸師匠
十周年記念演芸会 ヤス・プリンナー師匠
三日路ふれあい寄席 天満家 哲ちり師匠
十周年記念演芸会 井筒家 磯七師匠
三日路ふれあい寄席 十周年記念落語会 高大家 緑生師匠
三日路ふれあい寄席 猪名川亭 喜真理 「赤とんぼ」三枝昨上映
Comment
上手に書いて、本がたくさん売れたら先生から印税もらいなはれ。
え?恋の行方? それは読んでのお楽しみ・・・



それはおまへんな・・・・美味しいご馳走を出して食べようかなと思ったら引っ込める。

浜村淳さんは声で伝えますがあんさんは、情景が浮かぶように書いておくれやす、ランクが上がりまっせ。

なに 本を買うて読めて、暇ももなければ金もない!!
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 三日路ふれあい寄席今年は十周記念寄席


 
 芸達者の皆さんが出演してくださいます、面白いネタ 聞かせる落語で楽しいひと時をお過ごしください。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム