2015. 10. 20  
 ギネスは新記録を達成しましたが、当ブログ記録を更新する
どころかアクセス数字が昨日より悪い。

 なんでかな~なんでかな~
それは編集が悪いの一言です。

 反省(反省は猿でも出来る)猿が反省しとるのやない猿回しが
教育しとりますねん。

 そこで気分を一新、松井正博君に登場願って起死回生なるか
では登場願いましょう。

  下町をこよなく愛した教育者 山登(やまと)修 先生を偲ぶ
 Aタンスの引き出しを整理していたら、個人が身の回りの情報
を書く個人新聞の束が出てきました。

  これはもう5~6年前に亡くなった、かつて西成区の弘治小
学校の校長先生をしておられた山登(やまと)先生が、退職後
毎月親しい人たちに送られていた個人情報新聞です。


  たまたま三日路ふれあい寄席の会長M氏が企画した岩湧
山(いわきさん)の山登りハイキングでご一緒したのがご縁の
始めでした。

1 岩湧山(いわきさん)に「やまのぼり」,右端が先生







   <1岩湧山に「やまのぼり」右端が先生 >


  このハイキングの模様を新聞記事にされたのが、発刊一年
目だったそうです。新聞の名前も「やまのぼり」。私にもそれか
ら毎月送ってきて下さいました。




2 発行一周年記念号、左下に記事






    <2 発刊一周年期年号、左下に記事 >




3 毎月、新聞を送ってきて下さった






   <3 毎月封筒に入れて送って下さった>


  このハイキングでもM氏は凝り性といってもいいほどB級グ
ルメの準備に熱心で、南海紀見峠駅を降りて川沿いに1時間
半ほど山道を登ったところで早速軽い食事を、ということで店
をひろげました。


  鯖の押し寿司、氷で冷やしたまぐろの赤身、イカ、エビなど
串刺しのたまねぎやナスビ、獅子唐、焼酒・ビールなどいろい
ろ出してきました。



4 小皿に各自とってくれと言っている







   <4 小皿に各自とってくれといっている >
  
  沢カニはちいさなものが数匹しかとれなかったがそこは抜
け目なく市販のものを準備してありました。



5 買って持ってきた「沢カニ」







    <5 買ってもってきた市販の沢カニ >
 
 この山登りで先生は少しバテてしまい、「山登」の名前を返
上しないといかんなぁと運動不足を反省されていました。

  そのあと山の中腹の温泉に入り、食事をして帰りました。





   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。

スポンサーサイト
NEXT Entry
西成消防署VS西成警察署
NEW Topics
西成モラロジー事務所 BBQ大会
ふみの会6月例会
第十回ナルク南支部 定時総会 
ふみの会5月例会
帝塚山音楽祭に行ってきました。
今回は今の二色浜に行ってきました。
 ふみの会四月例会
西成区民民踊研究会
第19回三日路ふれあい寄席 ⑨
OSAKAビッグリバージャズ2018 「3」
OSAKAビッグリバージャズ2018 「2」
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑧
古印亭 勝丸師匠
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑦
OSAKAビッグリバージャズ2018
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑤
第19回三日路ふれあい寄席 ④
第19回三日路ふれあい寄席 ③
三日路ふれあい寄 ②
第19回三日路ふれあい寄席 開催 ①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム