2015. 10. 22  
  A4サイズ裏表の新聞の中味は一ヶ月の体験談や、交友
関係、季節の印象に残ったきれいな風景、教職員退職組の
研修会の報告、ちょっと立ち寄って飲食した店のうち気に入っ
てその後馴染みになった店の紹介などがあります。

  「ご活躍」コーナーでは、交友のうち個性的な活躍をしてい
る人、気に入った人を紹介されています。一周年記念号では
新大阪ワシントンホテルでの演歌歌手の野々村あいさんのデ
ィナーショーを取り上げておられます。学生時代声楽部員だっ
た先生は彼女のおっかけをしてはったようです。




6 あいちゃんの追っかけ(「ご活躍」記事)






     <6 あいちゃんのおっかけ記事 >


 第一号は平成17年8月15日だそうで、大阪の校長会のメン
バー中心に20名ほどに配られたようですが、平成20年8月の
4年目になると毎月190名ほどに配られるようになったみたい
です。

  4年目の記事にはがん治療の入院の合間、思い立って「食
品衛生責任者」の資格をとられた記事をのせておられました。




7 発刊4周年記念号






      <7 発刊4周年期年号 >

  がんとの闘病は19年の9月ぐらいから記事になり、入退院
の様子や心情を知らせて下さっていました。その意味でも公方
俊良(くぼうとしよし)著、「心に響く般若心経」の解説記事(毎号
こまかく掲載)はシミます。

  モラロジーの教育者研修会にも参加して頂きました。

  「お勧めの店」は気に入った飲食店の紹介記事ですが、ほ
とんどが西成区内のお店で、とくに花園町のおでん屋「千足
(せんぞく)」を贔屓(ひいき)にしておられました。(百足=ム
カデではありません)

   


8 おでん店「千足(せんぞく)」の店内







     <8 おでん店「千足」の店内 


 写真はみんなで騒いでいるところ・・・(落語の勝丸師匠とふ
れあい寄席の吉村御大と会長、それに中国からの女学生)

4周年号の前の月には、三日路ふれあい寄席の勝丸師匠
とベテラン遊丸(ゆうまる)さんを取り上げています。





9 泉笑会の勝丸師匠と遊丸さんを特集






  <9 泉笑会の初代会長勝丸師匠と
          遊丸さんを取り上げた記事 >


 遊丸さんは1周年期年号のハイキングのときの黄色いシャツ
を着ている人です。この人の「ときうどん」はメチャクチャうまい
でっせ!

「西成では人はいろいろ言うけど人情あふれるあったかい人が集まる
町なんです・・。」が先生のお言葉です。





   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。



スポンサーサイト
NEXT Entry
第59回 西成区民体育レクリエーション大会 (3)
NEW Topics
西成モラロジー事務所 BBQ大会
ふみの会6月例会
第十回ナルク南支部 定時総会 
ふみの会5月例会
帝塚山音楽祭に行ってきました。
今回は今の二色浜に行ってきました。
 ふみの会四月例会
西成区民民踊研究会
第19回三日路ふれあい寄席 ⑨
OSAKAビッグリバージャズ2018 「3」
OSAKAビッグリバージャズ2018 「2」
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑧
古印亭 勝丸師匠
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑦
OSAKAビッグリバージャズ2018
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑤
第19回三日路ふれあい寄席 ④
第19回三日路ふれあい寄席 ③
三日路ふれあい寄 ②
第19回三日路ふれあい寄席 開催 ①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム