2015. 11. 11  
この池の少し開けた場所から南側に東屋(あずまや)が見えま
す。

  その奥にもトイレもありますが、ここからは見えません。外
側は和風で、昔風に作っていますが、中は近代的で清潔です。




8  池から東屋を望む






     <8 池から東屋(あずまや)を望む >

 東屋はもちろん和風の作りで、中には風景を楽しめるように
細長い木の机と椅子が八つほどあります。20人ほど入っても
ゆっくり座れ、大きな窓ガラスで囲ってあります。




9 池を見渡せる東屋(あずまや)






     <9 池を見渡せる東屋 >

  中では文学の研究グループでしょうか、熱心に議論を交わ
しておられました。



10 中では文学の議論をしているグループもいました







   <10 中では文学の議論をしているグループも・・>

   池をめぐっていると、あちこちに風景画を描いている人達
がいました。

 先ほど外側で絵を描いていた同じグループの人達のようでし
た。




11 ここにも絵を描く人がいます






     <11 ここにも絵を描く人がいます >

 こうやって見ていると季節の移り変わりに応じて、都会の中
でも人それぞれに貴重な自然に触れ合って、秋を楽しんでい
るのだなぁ、ということでした。




12 絵を描く人、話しかける人






     <12 絵を描く人、話しかける人 >








   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。

スポンサーサイト
NEXT Entry
暇だぁ~日記
NEW Topics
第十回ナルク南支部 定時総会 
ふみの会5月例会
帝塚山音楽祭に行ってきました。
今回は今の二色浜に行ってきました。
 ふみの会四月例会
西成区民民踊研究会
第19回三日路ふれあい寄席 ⑨
OSAKAビッグリバージャズ2018 「3」
OSAKAビッグリバージャズ2018 「2」
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑧
古印亭 勝丸師匠
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑦
OSAKAビッグリバージャズ2018
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑤
第19回三日路ふれあい寄席 ④
第19回三日路ふれあい寄席 ③
三日路ふれあい寄 ②
第19回三日路ふれあい寄席 開催 ①
  死ぬまで生きたれ!!
西栄寺 「訪問記」 ②
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム