2015. 12. 16  
 
 今回クラブツーリズム企画で出かけたのです、行は大阪か
ら特急黒潮6.370円、宿泊費は団体割引で6.000円?熊野三
山巡り3.000円?新宮~名古屋6.870円、新幹線5.830円合計
28.070円、個人で行けば3万以上かかるところが、14.000円
(消費税込価格)実に安いですな、私が半世紀前旅館1泊二
日で当時は宿泊費は確か7.000円しました。毎月1.000円を積み
立てて年に一回旅行が贅沢でした、半世紀前とあまり費用は
変わらない、卵と同じ物価の優等生ですな。

 45年ほど前に韓国旅行で飛行機代が25.000円、往復5万円
しましたそれが今では二泊3日宿泊費を入れて5万も出せばい
けるのですから、旅行代金は右肩下がりなんですね。

 昔は小さい観光社が沢山ありましたが、最近はみかけなくな
ったような気がします、ぼろい商売ではなくなったのでしょうね。



[広告] VPS




 
ホテル浦島が立っている土地は海底が隆起してできた岬で
於泥岩層の破砕帯が熊野灘の荒い風波に浸食された間口2
5メートル・奥行50メートル・高さ15メートルの天然洞
窟です。
 その洞窟の中に自然に温泉が湧出して熱い湯溜りとなり古
くから沐浴に賞用されていたそうです。
「熊野詣」の華やかだった平安末期には、熊野三山に参詣し
た貴族がこの温泉で旅の疲れを癒したと伝えられ南北朝の頃
には北朝方の将石堂義慶が軍船を率いて、たてこもったこと
から、別名、将石洞とも呼ばれることもあります。

 忘帰洞の名の由来は、当初で旅館営業が始められた大正末
期、紀州藩の徳川頼綸公が来遊されて『帰るのを忘れさせる
ほど心地よい』と誉めて徳川頼綸公が名付けられたそうです。







   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。



スポンサーサイト
NEXT Entry
一泊二日 勝浦 浦島に宿泊 定価 25.000を14.000円に割引.
NEW Topics
新・わくわく町中散策 (第一回) ④
新・わくわく町中散策 (第一回) ③
新・わくわく町中散策 (第一回) ②
新わくわく町中散策(第一回)
天保山 浪速食いしん坊横丁 「ぶらり散策」
続 マジェスティック・プリンセス号(動画でご紹介)
マジェスティック・プリンセス号の出航を見学してきました。
川柳ふみの会 6月例会より
昨日行ってきました「舞洲 ゆり園」のご報告
ナルク大阪南「いちょうの会」第九回総会
十周年 三日路ふれあい寄席 小野力箭先生
十周年記念演芸会 総集編(写真で ご紹介)
十周年 三日路ふれあい寄席 「あだっちゃん&カンちゃん」
十周年記念 三日路ふれあい寄席 古印亭 勝丸師匠
十周年記念演芸会 ヤス・プリンナー師匠
三日路ふれあい寄席 天満家 哲ちり師匠
十周年記念演芸会 井筒家 磯七師匠
三日路ふれあい寄席 十周年記念落語会 高大家 緑生師匠
三日路ふれあい寄席 猪名川亭 喜真理 「赤とんぼ」三枝昨上映
三日路ふれあい寄席十周年記念当日がやってきました。
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 三日路ふれあい寄席今年は十周記念寄席


 
 芸達者の皆さんが出演してくださいます、面白いネタ 聞かせる落語で楽しいひと時をお過ごしください。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム