2016. 01. 06  
NTTコミュニケーションズ今宮ビル

 今年のお正月は快晴がつづき、気温も4月上旬並みと
いう、桜でも咲こうかというほどの暖かい日がつづきまし
た。


  住んでいる所のすぐ近くにNTTの電波塔があります。
全国にはこのような塔が約50程あるそうです。





1 電波塔の全景





      <1 電波塔の全景 >


 割と地味な存在で、通天閣のような華やかな話題もない
し、東京タワーや東京スカイツリーのような人気はまったく
ありません。観光客に見せたり登らすのではなく、もっぱら
電波を受けて、その電波を次の方角へ放つのが仕事です。


  部外者のわれわれにとっては、国道からわれわれの
の店へ近づく目印でしかありません。



2 塔の上半分







       <2 塔の上半分 >



3 塔の足






       <3 塔の足 >


 しかしじっくり見つめていると、少々の地震にもビクとも
せず、もくもくと自分の役目をこなす信頼感がわいてきて
むかし学生時代に覚えた宮沢賢治の「雨にも負けず」と
いう詩を思い出してきました。




4 塔の上の部分②






       <4 塔の上の部分② >



5 ビルと塔の下部






      <5 ビルと塔の下部 >
  正月ですのでちょっとひねって英語で書いてみましょう
。(・・・?)
    




6 支えるビルと塔の下半分





      <6 支えるビルと塔の下部分 >
 Kenji Miyazawa

“Come Rain!”
 Kenji Miyazawa

Come Rain ! 
Come Wind !
Snow Or The Heat 
Of Summer ! 
His Strong Body
Can Stand Them All、
雨にも負けず、
風にも負けず、
雪にも夏の暑さににも負けぬ
丈夫なからだを持ち、

From Selfish Desire    
 He Is Free、
To Angar、 He Is A
Stranger、
He Has A Gentle 
Smile For Everybody.  
欲は無く
決して怒らず
いつも静かに笑っている

 He Enjoys Plain
 Meals Everyday、
 Of Unhulled Rice、
 Miso―Soup And
 Vegetable.


ごめんなさい、一部英文が間違っていました。
訂正してお詫びもうしあげます。


 一日に玄米4合と
 味噌と少しの野菜を食べ 

everythng That Is And That Happens、
He Tries To See     
Hear And Understand
With Unintrested
Mind、And Never For-
gladlyhe goes to nurse him

He Lives Alone In
A Thatched Cottage,
Among Pine Trees 
On The Heath,

野原の松林の陰の
小さな茅葺(かやぶき)の小屋にいて

Hearing Of A Sick
Child In The East,
Gladly  Goes To
Nurse Him.
東に病気の子供あれば
行って看病してやり

Learning Of A Tired
Mother In The West,
Lightly He Carries
Theaves Of Rice 
For Her.
西に疲れた母あれば
行ってその稲の束を負い
 
Hearing Of A Dying
Man In The South,
Kindly He Tells 
Him,“You Need Not 
Be Afraid“,
南に死にそうな人あれば
行ってこわがらなくてもいいと言い

Learning Of A Quar
rel Or  Law Suit
In The North,
Earnestly He TriesTo Appeal Them 
As It Is Silly,
北に喧嘩や訴訟(そしょう)があれば

つまらないからやめろといい

ごめんなさい、一部英文が間違っていました。
訂正してお詫びもうしあげます。


At Long Drought、He
Weeps For Peasannts、
And Totters With 
Worried Steps When 
The Summer Is Chilly
日照りのときは百姓のために涙を流し、
寒さの夏はおろおろ歩き、


Everyone Calls Him
Wooden Doll, And 
Nobody Thinks Much
Of Him.
He Is But A Harm―
less Fellow,
みんなに でくのぼーと呼ばれ
ほめられもせず
苦にもされない


It Is Just This Type Of Man 
That I Wish To Be And 
Remain.
そういうものに
わたしはなりたい

以上、東北大学の文学部英文科の高木先生の翻訳を
麗沢大時代に覚えたものでした。なにせ50年ほど前の
もので間違っている箇所があるかもれません間違ってい
たらごめんなさい。







   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。



スポンサーサイト
NEXT Entry
9日より今宮戎さん始まる
NEW Topics
天王寺動物園ナイトZOOに出かけました。
天王寺動物園ナイトZOOに出かけました。
天王寺動物園ナイトZOOに出かけました。
天王寺動物園ナイトZOOに出かけました。
指先呼称の実践
「イーオのごみ分別案内」面白記事のご紹介。
詐欺師にご用心
淀川の花火大会。
ソニー神話をもう一度
ハービスプラザー 4fのソニープラザに行ってきました。
川柳ふみの会 7月例会
廣田神社の夏祭り ⑤
浪速社会福祉協議会夏のイベントをご紹介
廣田神社の夏祭り ④
廣田神社の夏祭り ( 奉納演芸会 ③ )
廣田神社の夏祭り ( 奉納演芸会 ②)
廣田神社の夏祭り ①
新・わくわく町中散策 (第一回) ④
新・わくわく町中散策 (第一回) ③
新・わくわく町中散策 (第一回) ②
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 三日路ふれあい寄席今年は十周記念寄席


 
 芸達者の皆さんが出演してくださいます、面白いネタ 聞かせる落語で楽しいひと時をお過ごしください。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム