2016. 02. 01  
  長く引っ張れるテーマとして熊野街道・古道をとりあげてい
たのですが、目的地の和歌山に達するまでに枝分かれした後
鳥羽上皇についていろいろ考えさせられる問題が出てきたの
で少し整理させて頂きます。












       <1 後鳥羽上皇の画像 >





  天下茶屋→松虫通り→熊野街道→阿倍野王子→止止呂
支比賣命(とどろきひめみこと)神社ここで後鳥羽上皇は若松
御所を作って鎌倉の北条義時を討つべく追討(ついとう)の宣
旨(せんじ)を出しました。





止止呂支比命神社






   <2 止々呂支(とどろき)比売(ひめ)命(みこと)神社>



  その当時の歴史の流れは平清盛(たいらのきよもり)の横
暴に手を焼いた後白河(ごしらかわ)法皇が源平合戦の結果
今度は鎌倉幕府を開いた源頼朝(よりとも)にやりこめられな
がらなんとか抑えていたが、法皇も頼朝も亡き後、頼朝の妻
(北条政子=ほうじょうまさこ)の里の北条家が幕府の実権を
にぎり、後白河法皇の孫、後鳥羽上皇に相対する状況でした。


  すでに政治の実権は臣下の武士である鎌倉幕府に移り
ほとんどの荘園からの税の徴収は北条側に持っていかれてい
た状況だったにもかかわらず、自分が寵愛する女御の荘園
と地頭との紛争が引き金になって承久の乱が起こりました。


  当時の社会通念としては明恵(みょうえ)上人が執権(しっ
けん)北条義時の息子泰時(やすとき)に諭したように、武家
は天皇の朝臣(あそん)であったのです。

  それでも承久の乱は起こり、結局大敗に終わって後鳥羽
上皇は島根の沖、隠岐島(おきのしま)に流される結果にな
りました。

  第二次世界大戦で日本がアメリカを相手に戦ったことを、当
時の文化人類学者ルースベネディクトが「菊と刀」で後鳥羽上
皇にかこつけて、日本が己の実力も考えず向こう見ずな戦い
に入ったことを批判し、「日本人は恥を基本にして行動し、欧
米人は神に対する罪意識を基本にして行動する」と説きました。

  しかしこの分析は鎌倉時代から親鸞の深い内省や他宗の
開祖たちの業績をみても当たらないし、アメリカの建国以前か
らのインデアンやアフリカから引っ張ってきた黒人たちに対す
る悪行、中米や太平洋諸島の有色人たちへの差別と策略の
歴史等を考えると当たりません。






   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。
スポンサーサイト
NEXT Entry
ふみの会1月
NEW Topics
  死ぬまで生きたれ!!
西栄寺 「訪問記」 ②
西栄寺 「訪問記」
角野お茶屋(皆さん地産地消で地域を盛り立てよう)
ふみの会 三月例会
浪速も春が一杯!
フラワー・デイズ・ナオ(1級フラワー装飾技能士の店)
三日路ふれあい寄席 【5】
三日路ふれあい寄席 【4】
三日路ふれあい寄席 【3】
三日路ふれあい寄席 【2】
お彼岸法要 正信寺 【1】
三日路ふれあい寄席 ポスター2組(A1&A2)完成しました。
ふみの会「二月例会」
織田作之助賞 第二部 パーティー
第19回三日路ふれあい寄席 ポスター完成
第34回織田作之助賞
ふみの会 1月例会
ナルク新年会 1月14日 
ふみの会 12月例会
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム