2016. 03. 07  
 今回より一心寺さまに賛同していただき、ポスターに一心寺
山門の写真を掲載させていただきました。

 全国的に有名な御骨で仏さまを作られます、私の家内そして
姉、義兄、おばさん身内で4人も祀て戴いています。

 お墓もあるのですが、何時かは参るものも無くなるのは致しか
らぬ事です、しかし一心寺さまに祀っていただくと安心です。
 
 今回は、偶然松井君が一心寺をテーマに記事にしてくれました。


第十七回「三日路ふれあい寄席」

一心寺100


   上のポスター 1時開場1:30分開演の上です。

  法然上人が開いたという一心寺は四天王寺の西側の、国
道25号線「逢坂」(おうさか下りりかかったところにあります。

  ここもNHK大河ドラマ「真田丸」(さなだまる)にかかわりが
あり、真田幸村(さなだゆきむら)ゆかりのパンフレットが置い
てあります。


1 NHK大河ドラマ「真田丸」




      <1 パンフレットの表紙 >

  一心寺は夕陽丘(ゆうひがおか)のすぐ近くで、大きな建物
のない昔は西に沈む夕日がとても美しくながめることが出来ま
した。

  浄土宗を開いた法然さんはこの地で小さな庵(いおり)を作
って、「日想観」(じっそうかん)という、大阪湾に沈む夕日を眺
めながらひたすらお経を繰り返し唱え、阿弥陀様を想い、極楽
浄土への修法をおこないました。
(=「専修念仏」せんしゅうねんぶつ )

たまたま熊野巡礼で四天王寺に参詣された後白河法皇(=後
鳥羽上皇の祖父にあたる)も、一心寺に立ち寄られ、法然さん
とともに「日想観」を修法なさいました。




2 法然上人と後白河法皇との「日想観(じっそうかん)」







     <2 法然上人日想観の図、右の赤い衣姿の
                         人が後白河法皇 >


 その際、上人は“あみだ佛というよりほかは津乃国(つのくに=港の
場所)のなには(=大坂)のことも、あし(=湾だから、葦・あし、にかけ
てある)かりぬべし“という歌を詠み、その横に「南無阿弥陀仏(なむあ
みだぶつ)」と書き残されました。

  そのときの上人の書が「難波名号(なにわみょうごう)」として一心
寺に伝わり、浄土宗の宗宝に指定されているそうです。
  またこの庵ははじめ、「荒陵(あらはか)の新別所」と呼ばれていま
したが、のちに「源空(げんくう=法然さんの別名)庵」と呼ばれ、一心
寺の発祥の場所です。



3 一心寺全景





          <3 一心寺全景 >
4 チベット寺院を思わせるような建物








        <4 チベット寺院を思わせるような建物>
  現在は骨佛(こつぶつ)のお寺としても有名でモダンな大きなお寺
です。



5 モダーンな山門



      <5 モダンな山門 >



6 大本堂







      <6 大本堂 >


誰でも申込めば入れていただけ、小生の両親も入れさせて頂
いております。




7 お骨佛堂と納骨堂






     <7 お骨仏と納骨堂 >



8 お骨佛の説明







     < 8 お骨仏の説明 >.





   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。

スポンサーサイト
NEXT Entry
浄土宗の本山、一心寺(下)
NEW Topics
  死ぬまで生きたれ!!
西栄寺 「訪問記」 ②
西栄寺 「訪問記」
角野お茶屋(皆さん地産地消で地域を盛り立てよう)
ふみの会 三月例会
浪速も春が一杯!
フラワー・デイズ・ナオ(1級フラワー装飾技能士の店)
三日路ふれあい寄席 【5】
三日路ふれあい寄席 【4】
三日路ふれあい寄席 【3】
三日路ふれあい寄席 【2】
お彼岸法要 正信寺 【1】
三日路ふれあい寄席 ポスター2組(A1&A2)完成しました。
ふみの会「二月例会」
織田作之助賞 第二部 パーティー
第19回三日路ふれあい寄席 ポスター完成
第34回織田作之助賞
ふみの会 1月例会
ナルク新年会 1月14日 
ふみの会 12月例会
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム