2016. 03. 10  
  一心寺の説明にスペースを費やしましたが、開山(1185
年)から430年後、大坂夏の陣が徳川家康によって起こされ
ました。

  その前年、1614年・つまり「関が原の戦い」から14年後に
家康は天下を確実に取るために、豊臣家の居城・大阪城に攻
めてきました。(大坂冬の陣)

  関が原の戦い(1600年)で豊臣家へ忠誠を示して、真田
幸村は父昌幸とともに西軍(石田三成方)に加勢して、家康の
長男の秀忠の軍勢を上田城で撃退して足止めをくらわし、秀
忠が関が原の決戦に遅れる原因を作りました。

  最後には東軍(徳川方)が勝利し、家康は捕らえた父昌幸
と幸村(信繁)を処刑することを命ずるのですが、家康側につい
た幸村の兄、信幸の必死の懇願により二人は死罪はまぬかれ
高野山近くの九度山(くどやま)で謹慎(きんしん)する身になり
ました。



1 NHK大河ドラマ「真田丸」







           <1 NHK大河ドラマ「真田丸」 >

  父昌幸はここで亡くなったのですが、大坂の陣が始まるや
幸村はひそかに九度山から抜け出し、大阪城に入ります。

  籠城(ろうじょう)作戦がとられるなか、攻撃の重要性を説
く幸村は城の外に「真田丸」という出城(でじろ)をつくって、南
から攻めてきた家康軍を見事に打ち破りました。

  そこで家康は和睦(わぼく)を呼びかけ、和睦の条件
として、外堀を埋め、真田丸を取り壊してしまいます。

  それから一年して1615年、夏の陣でまた家康が攻めてき
ました。豊臣方は今度はまる裸の状態で戦わなければなりま
せん。

  戦いの中心は天王寺の茶臼山(ちゃうすやま)と一心寺のあ
たりで繰り広げられました。関が原の決戦では勇猛な働きをし
た徳川方の武将、本多忠朝(ただとも)はこの戦いで討ち死に
してしまいます。

壮絶な戦いであったものの、「二日酔い」による不覚とも言わ
れ、死に際には禁酒を志す者を救う誓いを立てたと言われ、
「断酒祈願のお墓」として残っています。


9 「酒封じ」本多出雲守(ほんだいずものかみ)の墓








      <9 「酒封じ」本多出雲守の墓 >



10 その解説文







         <10 その解説文 > 

激戦の中心地となった一心寺あたりで豊臣方の幸村が家康に
切りつけるところまで迫ったといいます。

家康公がすぐ近くの松の陰に身をかくしたところ、あらふしぎ、松から霧が降り出してその姿を守ったそうです。
   


11 霧ふりの松





  

        <11 「霧降りの松」 >

  一心寺では別棟の一心寺シアターの中の千躰(せんたい)
仏堂で造立の寄進を募っています。また「お写経なさいませ」
と「般若心経(はんにゃ しんぎょう)」などの写経も勧めておら
れます。



12 千躰仏堂







        <12 「千躰仏堂」 >
   




13 千躰仏堂の中





      <13 千躰仏堂の中 > 
   




14 写経を勧めるポスター





      <14 写経を勧めるポスター >

  一心寺さんは今年からわれわれ三日路ふれあい寄席のポ
スターのスポンサーにもなっていただいております。

  またスポンサーといえば一心寺さんは大阪文学振興会の
拠点であり、「織田作之助文学賞」の重要なスポンサーでもあ
ります。
 


15 口縄坂にある織田作之助の文学碑







   <15 口縄坂(くちなわざか)にある織田作之助
                               文学碑 > 


  私は3月7日に行われた本年度「織田作之助賞」授与式に
今年も行ってきて、高口恭行(きょうぎょう)ご住職にお礼を申
し上げてきました。  


第十七回「三日路ふれあい寄席」










   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。

 
スポンサーサイト
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
まだまだ脇が甘いっ??  (>_
NEW Topics
新・わくわく町中散策 (第一回) ④
新・わくわく町中散策 (第一回) ③
新・わくわく町中散策 (第一回) ②
新わくわく町中散策(第一回)
天保山 浪速食いしん坊横丁 「ぶらり散策」
続 マジェスティック・プリンセス号(動画でご紹介)
マジェスティック・プリンセス号の出航を見学してきました。
川柳ふみの会 6月例会より
昨日行ってきました「舞洲 ゆり園」のご報告
ナルク大阪南「いちょうの会」第九回総会
十周年 三日路ふれあい寄席 小野力箭先生
十周年記念演芸会 総集編(写真で ご紹介)
十周年 三日路ふれあい寄席 「あだっちゃん&カンちゃん」
十周年記念 三日路ふれあい寄席 古印亭 勝丸師匠
十周年記念演芸会 ヤス・プリンナー師匠
三日路ふれあい寄席 天満家 哲ちり師匠
十周年記念演芸会 井筒家 磯七師匠
三日路ふれあい寄席 十周年記念落語会 高大家 緑生師匠
三日路ふれあい寄席 猪名川亭 喜真理 「赤とんぼ」三枝昨上映
三日路ふれあい寄席十周年記念当日がやってきました。
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 三日路ふれあい寄席今年は十周記念寄席


 
 芸達者の皆さんが出演してくださいます、面白いネタ 聞かせる落語で楽しいひと時をお過ごしください。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム