2016. 03. 26  
 皇居や王宮とは別に設けられた宮殿と言う意味があるそう
です、その名にふさわしい規模豪華さで、ゲストを夢の世界に
ご案内。

1





     離宮の名に恥じない佇まい。










     ミストピアを使い演出。





・・・・






     夜ともなれば幻想的な雰囲気に。



border=






      明かりの元では舞踏会??



border=







        歩いているだけで絵になるようですね。




border=





           この庭園だけでもホテルが出来そう。



border=





       天井が高く廊下は広く豪華絢爛。




border=




       
    廊下の絨毯は歩くと沈む感覚で
       最初は歩きにくかったですが、な
         れると膝に負担がかからなくて
                       良いですナ。









 戦前なら王宮でもなく宮殿でもない[私の建物]に離宮など
と言う名前は付けられなかったと思います。

 本来の意味は 
王族・皇族等が居住するために建設された宮殿とは別の敷地
に建設された建物。
例えば皇太子などが成人・結婚し、天皇・皇帝と別に住居を
構える場合。 また、避暑・避寒、静養のため一般人の言い方
をすれば別荘ですな。
 
現代の日本では一定規模の建造物と敷地を有するものを離
宮と呼んでいるようです。



4月17日開催第17回三日路ふれあい寄席の番組表できました。












   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。




第十七回「三日路ふれあい寄席」







スポンサーサイト
NEXT Entry
有馬温泉 夕食と朝食バイキングの巻
NEW Topics
  死ぬまで生きたれ!!
西栄寺 「訪問記」 ②
西栄寺 「訪問記」
角野お茶屋(皆さん地産地消で地域を盛り立てよう)
ふみの会 三月例会
浪速も春が一杯!
フラワー・デイズ・ナオ(1級フラワー装飾技能士の店)
三日路ふれあい寄席 【5】
三日路ふれあい寄席 【4】
三日路ふれあい寄席 【3】
三日路ふれあい寄席 【2】
お彼岸法要 正信寺 【1】
三日路ふれあい寄席 ポスター2組(A1&A2)完成しました。
ふみの会「二月例会」
織田作之助賞 第二部 パーティー
第19回三日路ふれあい寄席 ポスター完成
第34回織田作之助賞
ふみの会 1月例会
ナルク新年会 1月14日 
ふみの会 12月例会
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム