2016. 03. 28  
border=





川が本来の姿ではなく、整形美女ならぬ整形河川??。

 






border=






   夏にはいろいろと河原でイベントがあるそうです。


border=







   太閤橋 豊臣秀吉も愛した温泉だったということです。













border=




 金の湯はリーズナブルな価格で本格的な
        温泉に入浴できると人気があります。






6_20160328004345854.jpg





   足湯は無料で開放されていて
       多くの人が楽しまれていました。




  



金の湯(きんのゆ)は、六甲山北麓の有馬温泉郷にある神戸
市営の温泉入浴施設。古くから当地にあった公衆浴場「有馬
温泉会館」を改築し、2002年に開館したそうです。







 border=






   歴史を感じる随分と古い道、
       現在なら消防法で建築許可は・・・・





驚きました、びっくりしましたな神代の時代から有馬温泉が
あったのですね。










       御所坊の泉元。










 日本有数の歴史のある温泉だったんですね、まぁそんな由
緒ある温泉に浸かれば3年は長生きできるでしょう。




  



     

   付近の案内板。




 聴けば、泉源を最初に発見したのは、神代の昔、大已貴命
(おおなむちのみこと)と少彦名命(すくなひこなのみこと)の二
柱の神であったらしいです。






6 





   温泉神社の案内板。





7 




   温泉神社、このあたりが昔の
      温泉街の中心だったのでしょうか。


 有馬温泉の存在が知られるようになったのは、第34代舒明
天皇(593〜641年)、第36代孝徳天皇(596〜654年)の頃から
で両天皇の行幸がきっかけとなり有馬の名は一躍有名になり
ました。

 行基(700年代)が開いた温泉があったということです。そこで
里人を集め泉源をさらえ、承徳の洪水より一世紀に及ぶときを
経て有馬温泉を復興したそうです。

 今から825年前、仁西という高僧が温泉寺を改修し、12の宿
坊を始めたのがきっかけで有馬において「坊」の文字がつく宿
が多いのは、このときの流れをくむそうです。因みに角の坊、池
の坊、上大坊、御所坊、中の坊などが有名です。






border=







        帰り道で見かけた土産物店。



9 







      阪急バス待合場。




10 border=






平日だと言うのに大勢の観光客
土曜、日曜となればすごい人でしょう。













外人の観光客も大勢来られていました、平和で良いですね。












   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。




第十七回「三日路ふれあい寄席」
スポンサーサイト
NEXT Entry
三月ふみの会
NEW Topics
新・わくわく町中散策 (第一回) ④
新・わくわく町中散策 (第一回) ③
新・わくわく町中散策 (第一回) ②
新わくわく町中散策(第一回)
天保山 浪速食いしん坊横丁 「ぶらり散策」
続 マジェスティック・プリンセス号(動画でご紹介)
マジェスティック・プリンセス号の出航を見学してきました。
川柳ふみの会 6月例会より
昨日行ってきました「舞洲 ゆり園」のご報告
ナルク大阪南「いちょうの会」第九回総会
十周年 三日路ふれあい寄席 小野力箭先生
十周年記念演芸会 総集編(写真で ご紹介)
十周年 三日路ふれあい寄席 「あだっちゃん&カンちゃん」
十周年記念 三日路ふれあい寄席 古印亭 勝丸師匠
十周年記念演芸会 ヤス・プリンナー師匠
三日路ふれあい寄席 天満家 哲ちり師匠
十周年記念演芸会 井筒家 磯七師匠
三日路ふれあい寄席 十周年記念落語会 高大家 緑生師匠
三日路ふれあい寄席 猪名川亭 喜真理 「赤とんぼ」三枝昨上映
三日路ふれあい寄席十周年記念当日がやってきました。
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 三日路ふれあい寄席今年は十周記念寄席


 
 芸達者の皆さんが出演してくださいます、面白いネタ 聞かせる落語で楽しいひと時をお過ごしください。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム