2016. 04. 07  
今回は発明というたいそうなタイトルです。
この発明は大、中、小のうちどれに準ずるか??

これは大でもなく小でもなく
  ちゅうです
なんでやねん!!
 読めば納得、理解が出来る。




300 取りあえず天井に穴を開けました。




    いやこの穴で問題は解決しました。




いや参りました、毎晩のネズミの嫌がらせにどうしたもの
かと、悩んでいました。
古い家なので子供の頃から慣れているのですが、この二
三か月はネズミが子供を育てているのか赤ちゃんネズミの泣
き声、走る音で安眠を妨害されて怒り心頭。
ネットで良い知恵はないものかと随分検索しました。

  調べました
① ネズミ捕り(天井の中にしかいないので天井内に
は仕掛けられない)
② ねずみ捕獲用粘着シート(①と同じ理由)
③ 殺鼠剤(①と同じ理由)
④ ねずみ駆除業者(費用がかかりそう、見積もりだけ
でも業者によっては費用がかかる)
⑤ 超音波&電磁波(最初は良いがネズミが慣れてく
るとだめだと書いてあった)

いろいろ調べましたがどうもこれは良いなと言うのがない
のが実情です。
それなら私なりに考えたのが、画期的な誰もが考え付かい
方法を発見したのです。



border=






   これが今回の主役です。





border=









  ライトを差し込んだところ。



Y電気に行きまして、LEDライトの点滅する器具がないかと
尋ねたところ、探してくれたのですが希望の品がありません
でした。
(LEDライトでも熱を持つので火災の心配があるからだめ)
却下、そうこうしていて気が付いたのが自転車のライトでフ
ラシュ機能が付いた品を思い出し、早速コーナンに出向き
サイクルライト1.980円、天井に穴を開けるのこぎり1.140円
合計消費税込3.369円。


家に帰って来るとネズミがガサガサしているではありません
かクソ今に目に物を見せてやる、三分ほどで天井にのこぎり
で穴を開けたのです。

ライト差し込み、フラシュ機能にスイッチON暫くライトを
つけていると、ネズミの野郎どこかに退散したのか静か、し
ずか、うれしいな♪今夜からは熟睡♪間違いない。

このライト光の点滅はネズミの野郎絶対慣れはしないでし
ょう、真っ暗な天井裏では効果はバッグン昼間でも、人間さ
までも目がちかちかするのですから。

又、ネズミが帰ってきたら5分もスイチONすればたちどころ
に退散、費用もたいして掛からないし、安全だし、清潔だし
言うことなし。

私、色々なんにでも挑戦するのですが中々計画通りいかな
いものですが今回の作戦は100%正解でした。

ネズミでお困りな方は試してみる価値はあるでしょう。


追伸
 ライトの高さを調整することで効果は違うようです。
低いよりも高くした方が光が良く届き効果が良いようです
取り付けてから静かになりよく眠れます


4月17日開催第17回三日路ふれあい寄席の番組表できました。












   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。




第十七回「三日路ふれあい寄席」
スポンサーサイト
NEXT Entry
一心寺 参拝 (家内、姉、義兄、叔母が祀られています)
NEW Topics
新・わくわく町中散策 (第一回) ④
新・わくわく町中散策 (第一回) ③
新・わくわく町中散策 (第一回) ②
新わくわく町中散策(第一回)
天保山 浪速食いしん坊横丁 「ぶらり散策」
続 マジェスティック・プリンセス号(動画でご紹介)
マジェスティック・プリンセス号の出航を見学してきました。
川柳ふみの会 6月例会より
昨日行ってきました「舞洲 ゆり園」のご報告
ナルク大阪南「いちょうの会」第九回総会
十周年 三日路ふれあい寄席 小野力箭先生
十周年記念演芸会 総集編(写真で ご紹介)
十周年 三日路ふれあい寄席 「あだっちゃん&カンちゃん」
十周年記念 三日路ふれあい寄席 古印亭 勝丸師匠
十周年記念演芸会 ヤス・プリンナー師匠
三日路ふれあい寄席 天満家 哲ちり師匠
十周年記念演芸会 井筒家 磯七師匠
三日路ふれあい寄席 十周年記念落語会 高大家 緑生師匠
三日路ふれあい寄席 猪名川亭 喜真理 「赤とんぼ」三枝昨上映
三日路ふれあい寄席十周年記念当日がやってきました。
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 三日路ふれあい寄席今年は十周記念寄席


 
 芸達者の皆さんが出演してくださいます、面白いネタ 聞かせる落語で楽しいひと時をお過ごしください。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム