2016. 07. 01  
  最近テレビなどで紹介されて一気に人気者になった
ニワトリが天王寺動物園にいます。

  もとはワニやトラなど肉食獣のエサにするために育
てられたニワトリだったのですが、自分のエサの食いっぷ
りが良かったために、より高級な鳥、マガモのヒナの先生
役に抜擢されて一命をとりとめたらしい・・。

  また鳥たちを狙うイタチをおびき寄せるためにオト
リとして使われたときもイタチが現れず、助かった。

  ライオンなどの生きエサにされそうになった時もラ
イオンたちが体調が悪くて生き延びたそうです。

そんな運のよさのうえに、人なつっこさも手伝って触
れ合える小動物として可愛がられている存在です。

  いままでゾウ舎の職員のペットとして可愛がられて
いたそうです。名前もついていて、ゾウ舎の2人の職員「マ
サシ」と「ヨシヒロ」から「マサヒロ」といいます。

動物園の閉園時間の前に散歩につれていってもらっ
ています。

  夕方、4時半になるとそれまで静かかったゾウ舎の裏
で、にわかにニワトリの「コケコッコー!!」の大きな時
の声が何度も何度も繰り返し響きます。

  ゾウ舎の職員がゾウの<ラリー・博子>にエサをやっ
ているのをせかして、はやく散歩に連れて行けとせかして
いるのです。 まるで犬のようです。
  
 



① お!出てきました!







    <1 お!出てきました! >


② 「さあ、行くよ!」(鳥のほうが言ってます)







  <2 「さぁ、行くよ!」(鳥のほうが言ってます)>



③ みな沢山集まって、パパさんがなにやら聞いてます






  <3 沢山の人が集まってパパさんが何やら聞いてます>

このごろは小学校でも小さな動物を飼わなくなって久しく、ニワトリも珍しいようで・・・。
  




④ 子供たちを中心に大人気!







     <4 子供たちを中心に大人気!>


⑤ 飼育員が小さな子に触るよう言ってます







    <5 飼育員が小さな子に触るよう言ってます >



⑥ この鶏は人間に慣れていて子供にもおとなしい







  <6 この鳥は人間に慣れていて子供にもおとなしい>



⑦ 奥さんも旦那に写してくれるよう催促






  <7 奥さんも旦那に写してくれるよう催促 >





⑧ 「マサヒロ」が移動すると皆ついていきます






  <8 「マサヒロ」が移動すると皆ついて行きます>



⑨ 「マサヒロ」と「正博」のツーショット!!






  <9 「マサヒロ」と正博のツー・ショット!!> 

 「三日路・・・」の名刺を職員に見せて、「同じ(ま
さひろ)です。」というと「あ、ほんまや!」と驚いて、
記念写真を撮ってくれました。

(おまけ)*** 「たこやき」ではないけれど・・・。
大阪は何でも安い! この「ランチメニュー」の「ビーフ
ランチ」が650円!! 西成区鶴見橋商店街 「真(
)」さん。

お詫びしまして訂正します。

お値段間違っていました。

980円でご指摘の1000円でもなく、650円でもありません。

お詫びしまして訂正します  鳥の正博でなく、人間の正博より。




FullSizeRender_201606281813595d3.jpg






< =画像= >







   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。













スポンサーサイト
NEXT Entry
第53回 教育者研究会
NEW Topics
  死ぬまで生きたれ!!
西栄寺 「訪問記」 ②
西栄寺 「訪問記」
角野お茶屋(皆さん地産地消で地域を盛り立てよう)
ふみの会 三月例会
浪速も春が一杯!
フラワー・デイズ・ナオ(1級フラワー装飾技能士の店)
三日路ふれあい寄席 【5】
三日路ふれあい寄席 【4】
三日路ふれあい寄席 【3】
三日路ふれあい寄席 【2】
お彼岸法要 正信寺 【1】
三日路ふれあい寄席 ポスター2組(A1&A2)完成しました。
ふみの会「二月例会」
織田作之助賞 第二部 パーティー
第19回三日路ふれあい寄席 ポスター完成
第34回織田作之助賞
ふみの会 1月例会
ナルク新年会 1月14日 
ふみの会 12月例会
Comment
No title
あのランチ650円ちゃいまっせ〜v-12 千円v-61v-532
No title お詫びしまして訂正します。
お値段間違っていました。

980円でご指摘の1000円でもなく、650円でもありません。

お詫びしまして訂正します  v-519鳥の正博でなく、人間の正博より。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム