--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016. 07. 17  

日本三大祭りの一つで八坂神社の祭礼である祇園祭の山鉾巡
行を見に行って来ました。
友達とJR大阪駅前にあるイカリスーパーの前で7時45分に
待ち合わせをしていたので前の晩遅れないようにと目覚ましを
いくつかセットとテレビのおはようタイマーをセットして寝ま
した。なのに・・・・・目が覚めたのが7時41分(>_<)
時計を見て悲鳴をあげました。
友達に謝りの電話をかけて5分で準備をしてすっ飛んで出かけ
ました (温厚なお友達で良かった、本当にごめんんささい)。






写真①








前祭は23基、後祭は10基の山鉾が出ます。
山鉾巡行の順番は7月2日の「くじ取り式」で決まるそうで
すが先頭の長刀鉾は「くじ取らず」で毎年先頭と決まっている
そうです。最後も船鉾に決まっているようです。





写真②






長刀鉾は鉾先に大長刀をつけているのでこの名で呼ばれてい
るそうです。他の鉾の稚児が人形である中、長刀鉾 だけは今
でも生稚児が乗ることで盛り上がりますよね。





写真③






山伏鉾は山伏姿のご神体は、八坂の塔が傾いた時に法力によ
ってそれを直したという浄蔵貴所の大峰入りの姿をあらわし
ています。 雨対策のカバーで良く分からないですが数珠と
斧を持ち、腰にはほら貝をつけているそうです。






写真④






蟷螂山(とうろうやま)は屋根の上のカマキリの手が動いた
り、羽を広げたりで「可愛い!」という歓声が上がっていま
した!





写真⑤








傘鉾では保存会から選ばれた六人の稚児が巡行に参加します。





写真⑥






山鉾の古い形態を残す傘鉾のひとつです。





写真⑦






木賊山は何故か外人さん達が引いていました。






写真⑧







最後尾は船鉾の巡行です。鉾全体を船の形にし、舳先には金
色の鷁、飛龍文様の舵をつけています。





写真⑨






一部の山鉾しか紹介できませんでしたが、大きな山鉾がまっ
すぐ進むように車輪を調整する車方さんや背の高い鉾が傾か
ないように屋根に乗られてる人など大変な作業もあるのですね。
今日はお天気がぐずつくと言われていましたが 晴れ女の友達
のお蔭で傘いらずで23基すべてを見ることができました!

お昼ご飯は「おめん」というお店でお饂飩をたっぷりの薬味
野菜を入れつけ麺でいただきます。あっさりしていて美味し
かったですよ。






写真⑩





小松菜、冥加、生姜、九条ネギ、茄子、南京、胡麻、きんぴら
牛蒡、インゲン等





写真⑪







さぁ、今日は疲れたのでもう休みます。
目覚ましを更にいっぱいかけて寝よっと(^_-)





写真⑫















   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。






スポンサーサイト
NEXT Entry
今日魚屋さんで買ってきたお造りと焼き魚.
NEW Topics
ナルク新年会 1月14日 
ふみの会 12月例会
エンカツ忘年会
いまみや笑運会の忘年会
第19回三日路ふれあい寄席 ポスター完成まじか。
学生時代へのセンチメンタル・ジャーニー下 (オプショナル・ツアー「葛飾柴又・寅さんの町見学」
学生時代へのセンチメンタル・ジャーニィー(同窓会初参加)中
学生時代へのセンチメンタル・(同窓会初参加)
第19回三日路ふれあい寄席のご案内
第十一回三日路ふれあい寄席ポスター完成しました。
第19回三日路ふれあい寄席のご案内
天王寺動物園ナイトZOOに出かけました。
天王寺動物園ナイトZOOに出かけました。
天王寺動物園ナイトZOOに出かけました。
天王寺動物園ナイトZOOに出かけました。
指先呼称の実践
「イーオのごみ分別案内」面白記事のご紹介。
詐欺師にご用心
淀川の花火大会。
ソニー神話をもう一度
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。