2016. 09. 17  
 
 秋のイベントを開催しました。

 落語2題と漫才(トリオ)演歌四組の出演で皆さんに楽しんで
いただきました。

 最初の落語は高校生(てん彩)の予定でしたが、風邪で熱が
出まして、急遽代役に変わりました、聞けばおじいさん(ぼん彩)
が落語が好きで、孫がおじいさんの落語を聞いて好きになり小
学校の頃から舞台で演じているということです。



  転宅を演じる池田家 ぼん彩さん


1 






 転宅とはどのようなお話かと言いますと御めかけさんの家に
泥棒に入り、御めかけさんの舌先三寸と、お色気で財布ごと
取られるというお話です、一寸下記でご紹介。


「お前さん何処の身内」、「鼠小僧の流れを汲む、ウサギ小僧
のぴょこ助と言うんだ。そう言うお前は何処の身内だ」、「新米
だね~。私を知らないなんて。マムシのお玉の妹分で毛虫の
お玉。嬉しいね、お仲間に会えたなんて、仲間内の愚痴を聞
いてよ。家の旦那はお荷物なんだよ。お金で縛られているの
は辛いんだよ。別れたいが、身より頼りも無いし、こんなお多
福じゃ誰も相手にしてくれないだろ。イヤなタイプは山ほどあ
るが、好きなタイプは・・・、お前さんのように、図々しい男が好
きなんだ。私が好きなくらいだから女房か女が居るんだろ」
「そんな女は居ない」、「だったら私を連れて逃げて。3日でも
イイから夫婦になっておくれょ」、だんだん女のペースになっ
てきた。





2 ぼん彩









   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。
スポンサーサイト
NEXT Entry
元祖貝白湯のラーメン
NEW Topics
西成モラロジー事務所 BBQ大会
ふみの会6月例会
第十回ナルク南支部 定時総会 
ふみの会5月例会
帝塚山音楽祭に行ってきました。
今回は今の二色浜に行ってきました。
 ふみの会四月例会
西成区民民踊研究会
第19回三日路ふれあい寄席 ⑨
OSAKAビッグリバージャズ2018 「3」
OSAKAビッグリバージャズ2018 「2」
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑧
古印亭 勝丸師匠
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑦
OSAKAビッグリバージャズ2018
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑤
第19回三日路ふれあい寄席 ④
第19回三日路ふれあい寄席 ③
三日路ふれあい寄 ②
第19回三日路ふれあい寄席 開催 ①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム