2016. 10. 09  
  秋の一日、大阪市の議員、藤岡宥和(ひろかず)議員
(日本維新の会)を支持する人たちの親睦会で京都丹波路
と二条城をめぐるバスツアーに行って来ました。

  写真のバスとボックスカー1台とで約50名余り、美
しい里山(さとやま)の景色を楽しみながら、午前中の目
的地は丹波の道の駅と酒蔵の見学です。





1 このバスで一日旅行







<1 このバスで一日旅行 >






2 美しい里山を楽しむ






<2 美しい里山風景を楽しむ >

  道の駅「たわわ朝霧(あさぎり)」というきれいな名前
の、採れたて野菜などを直売するショッピング・センター
です。






3 道の駅「たわわ朝霧」






<3 道の駅「たわわ朝霧」 >






4 その中






<4 その中 >

  新鮮採れたて野菜を生産者直売するとあって、大変賑わ
っています。きうりやナスなど人気商品はすでになくなって
台が空になっていたのは少し残念でしたが・・・。

  さてようやく造り酒屋の蔵元です。こちらでは生酛(き
もと)蔵と言っています。







5 生酛蔵(きもとぐら)である丹波・「大石酒造」





<5 生酛(きもと)蔵の「大石酒造」 >





6 資料館と売店の「酒の館」







<6 資料館と売店の「酒の館」 >

  そのなかでは代々手作りで使われてきた酒蔵の道具と
か品質を保証する酒米の説明や製造工程の説明などがされ
ます。





7 好い酒が出来たことを知らす「杉玉」







<7 好い酒が出来たことを知らせる「杉玉」 >





8 製造工程の説明







<8 製造工程の説明 >

  展示品の中には糀((こうじ)を入れる桶(おけ)や、
大樽(おおだる)の中の製造中の酒(=もろみ)を混ぜる、
なるほどと思わせる、昔からの業界用語の名前を付けた道
具類が並べてありました。





9 狐桶(きつねおけ)







<9 狐桶(きつねおけ) >





10 三味線(しゃみせん)と呼ばれる混(ま)ぜ棒







<10 三味線(しゃみせん)と呼ばれる混ぜ棒 >





11 丹波・美山(みやま)産の酒米







<11 丹波・美山(みやま)産の酒米 >

  しかし、これこれ、これが楽しみで、ここに寄る目的
ですがな、出来たお酒の試飲コーナー!!





12 お楽しみの試飲コーナー!







<12 お楽しみの試飲コーナー! >

・・・、ん、ドブロクが特にうまい!






   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。

スポンサーサイト
NEXT Entry
昼食と二条城
NEW Topics
  死ぬまで生きたれ!!
西栄寺 「訪問記」 ②
西栄寺 「訪問記」
角野お茶屋(皆さん地産地消で地域を盛り立てよう)
ふみの会 三月例会
浪速も春が一杯!
フラワー・デイズ・ナオ(1級フラワー装飾技能士の店)
三日路ふれあい寄席 【5】
三日路ふれあい寄席 【4】
三日路ふれあい寄席 【3】
三日路ふれあい寄席 【2】
お彼岸法要 正信寺 【1】
三日路ふれあい寄席 ポスター2組(A1&A2)完成しました。
ふみの会「二月例会」
織田作之助賞 第二部 パーティー
第19回三日路ふれあい寄席 ポスター完成
第34回織田作之助賞
ふみの会 1月例会
ナルク新年会 1月14日 
ふみの会 12月例会
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム