2016. 12. 26  
12月25日クリスマスの出来事 
 2015年春から始めた、「きむらとしろうじんじん」の陶芸教室
も早くも1年が過ぎ、今では地に足がついた活動になってきま
した。
 
 元今宮小学校での陶芸教室会、陶芸だけでなく、それ以外
の分野にも活動の場を広げることで、陶芸に関心はなくても
自分がやりたいことをやれる場所を提供、社会の縮図(籠に
乗る人担ぐ人そのまた草鞋を作る人)世の中はあらゆる職業
個性豊かな人材で成り立っています、其処の発想です。

 小さな集団が村を作り、村が町になるように、人が沢山集ま
れば魅力のある会になるでしょう。



① 






  看板の文字を書くことで参加するお嬢ちゃん。




2 






     陶芸を楽しむ方。

3 






     薪ストーブの管理で参加する親子。



4 





     畑を管理する役で参加。




5 






    木箱を制作する方や最後の仕上げをする方。



6






     西成区以外から続々参加されて、回を追うごとに盛況。



7 border=





     畑の担当??



7 





     美味しくストーブで焼けたお芋を戴き参加。



8 





  コンポストを作り畑の肥料
     作り畑で美味しい野菜を
  作るのにかせないのは土
     です、良い土を作れば美
  味しい野菜は出来ます。





9 




   受付の準備をするメンバー。





10  border=





  柳本さんと後ろ姿の松岡さん、お茶の準備。
 



 各自各々が自分の得意分野、やりたい事をお手伝いをして
会を盛り立て運営していく、各人は楽しい一日を過ごし喜んで
帰って戴く、それが長続きの秘訣だと言えるでしょう。

 口コミで人が集まり、新たな人材がまた新しい仕事をしてこ
の会の魅力となっていくように感じた今回の会でした。
 参加者の得意な分野を生かした自由な雰囲気がやる気をお
こしているようです。






   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。



スポンサーサイト
NEXT Entry
ドイツ クリスマス マーケット大阪 C
NEW Topics
西成モラロジー事務所 BBQ大会
ふみの会6月例会
第十回ナルク南支部 定時総会 
ふみの会5月例会
帝塚山音楽祭に行ってきました。
今回は今の二色浜に行ってきました。
 ふみの会四月例会
西成区民民踊研究会
第19回三日路ふれあい寄席 ⑨
OSAKAビッグリバージャズ2018 「3」
OSAKAビッグリバージャズ2018 「2」
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑧
古印亭 勝丸師匠
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑦
OSAKAビッグリバージャズ2018
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑤
第19回三日路ふれあい寄席 ④
第19回三日路ふれあい寄席 ③
三日路ふれあい寄 ②
第19回三日路ふれあい寄席 開催 ①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム