2017. 01. 02  
 家を出て四つ橋線に乗車大国町にて乗り換え、御堂筋線で
難波そして地下鉄千日前線乗り換え「日本橋駅」下車 10番
出口から黒門に着きました。

 歴史をひも解けば「文政5年(1822年)~6年の頃
より毎朝魚商人、この記述が黒門市場の起源であると伝え
られていす。

 明治の末期まで堺筋に面した日本橋2丁目に、圓明寺とい
う大きなお寺があったことから、黒門市場は圓明寺市場と呼
ばれていたそうです。 圓明寺の北東に向かって黒い山門が
あり、この黒い門の存在が後日、黒門市場と呼ばれるように
なったそうです。

  昭和50年代に入ってから、対面販売消費者に見直され
一般の買い物客が増えてきたそうです、昨今は外国の方も
ガイドブックを片手に黒門を散策、店頭で購入して其の場で
食べている方を多くみうけられます。

 門外不出だった黒門も、昭和58年から百貨店に催事出店
し、大阪のみならず全国の皆さんに黒門市場として知名度を
あげています。
 大阪は黒門、京都は錦市場、東京はあめや横町、すべてが
対面販売で成功されています。





[広告] VPS




 昨日は静止画で黒門をご紹介しました、今回はリアルに動画
で活気ある大阪の黒門を紹介明日は住吉大社の賑わいをご
紹介します。






   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。

スポンサーサイト
NEXT Entry
黒門を経て住吉大社に初詣。
NEW Topics
  死ぬまで生きたれ!!
西栄寺 「訪問記」 ②
西栄寺 「訪問記」
角野お茶屋(皆さん地産地消で地域を盛り立てよう)
ふみの会 三月例会
浪速も春が一杯!
フラワー・デイズ・ナオ(1級フラワー装飾技能士の店)
三日路ふれあい寄席 【5】
三日路ふれあい寄席 【4】
三日路ふれあい寄席 【3】
三日路ふれあい寄席 【2】
お彼岸法要 正信寺 【1】
三日路ふれあい寄席 ポスター2組(A1&A2)完成しました。
ふみの会「二月例会」
織田作之助賞 第二部 パーティー
第19回三日路ふれあい寄席 ポスター完成
第34回織田作之助賞
ふみの会 1月例会
ナルク新年会 1月14日 
ふみの会 12月例会
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム