2017. 01. 16  
 今回は、千姫を舞う小西 光子さんの映像を見て戴きます。

 西成区民文化祭で、三日路ふれあい寄席メンバーさん小西
光子さんが千姫を華麗に踊られました。
千姫を小西さんは、何度も舞台にかけられているので、洗練さ
れた舞い「やっぱりセンターが似合う」舞台に大輪の花が咲い
たようでした。



[広告] VPS






 千姫(せんひめ)は、安土桃山時代から江戸時代の女性。豊
臣秀頼・本多忠刻の正室。父は徳川秀忠、母は継室の江。
号は天樹院。





   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。

スポンサーサイト
NEXT Entry
西成区民文化祭
NEW Topics
  死ぬまで生きたれ!!
西栄寺 「訪問記」 ②
西栄寺 「訪問記」
角野お茶屋(皆さん地産地消で地域を盛り立てよう)
ふみの会 三月例会
浪速も春が一杯!
フラワー・デイズ・ナオ(1級フラワー装飾技能士の店)
三日路ふれあい寄席 【5】
三日路ふれあい寄席 【4】
三日路ふれあい寄席 【3】
三日路ふれあい寄席 【2】
お彼岸法要 正信寺 【1】
三日路ふれあい寄席 ポスター2組(A1&A2)完成しました。
ふみの会「二月例会」
織田作之助賞 第二部 パーティー
第19回三日路ふれあい寄席 ポスター完成
第34回織田作之助賞
ふみの会 1月例会
ナルク新年会 1月14日 
ふみの会 12月例会
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム