2017. 01. 25  
 昔コマシャルで一粒で二度おいしいキャラメルがありました
それと同じで、旅をしてもう一度ふりかえって説明文を読み直
したり、見落としたところ再度見て確認すれば、楽しかった旅
行をもう一度たのしめます、忙しいくてそんなのんびり出来ん
そんなかたは写真だけでも見てください。

  
  昭和20年(1945年) 第二次世界大戦が終結し旧満州(現・中
国東北)や朝鮮半島をはじめ南太平洋など多くの国や地域に約
660万人もの日本人が残されました。これらの方々を速やかに
日本へ帰国させなければならなくなり、“引き揚げ”が開始され
ました。呉をはじめ順次18港の引揚港が全国につぎつぎと設
置され、舞鶴もその役割を担うこととなり、主に旧満州や朝鮮
半島、シベリアからの引揚者・復員兵を迎え入れる港となりま
した。
 
 引き揚げ記念館には、シベリアの地で使用したコートなどの防
寒着をはめ引揚證明書などの文書類など全国から約1万2千点
の貴重な資料の寄贈を受け、常設展示にて1000点を超える展
示品を見ることが出来ます。
所在地
〒625-0133 京都府舞鶴市字平1584番地 引揚記念公園内
入館料


1 。





これから暗いお話が続きますので
           明るい笑顔をご提供。






2border=




     戦地に向かう心境は如何なものだったのでしょうね。








3 border=




  極寒のシベリアで粗末な食事に、粗末な衣服
       過酷な労働をしいたげられた、ソ連の組織
   はは悪い奴やな・・・・・
  
  それでも日本人はロシアに対して文句を言わない
  それに引き替え某国は・・・・・・・





3  






    上記写真の説明。




4 border=






  スプーンなどないので手作りされた
    そうです(それにしても上手に作られています)





5 border=





    本職の方が作られたのか??





6 border=






  もしスプーンを作ろうと思う方は
       参考に(なに百円均で買う)





7 border=






   スプーンの鋳型。





8 border=






  櫛が精巧に作られています、機械も道具もない
            処だと考えれば流石日本人ですな。






9 border=





    リユックも手作りで制作。






10 





    日本の大阪程度の寒さなら
       良いでしょうが、極寒のシベリアでは・・・・ちとつらい







1border=






     収容所全景。




2 





     兵舎。






3 border=






   暖かい土地の人と極寒の地の方とは違うんですね。




4 border=






玉越さんとむすめさん??





5 border=





公園の説明板。






6 border=







橋のすぐそばで、二葉百合子の岸壁の母の歌が聞こえるそうです。

  シベリアは如何に寒いか
  なんと冷蔵庫ではなく冷凍庫より寒い想像できない寒さ
毎年12月から2月の冬の間、地球上で最も気温の低くなる地
域です。
日本よりも緯度が高いために、この時期は、太陽が、低い位
地から、僅かな時間だけ照らす程度で、一日の大半は、暗い
闇に包まれた夜ですから、 気温がどんどん下がって冬場の平
均気温は-40℃以下だそうです。

 最も低い気温は、1926年1月26日に、シベリア東部のオイミャ
コン村で-72.1℃を記録したそうです。






   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。

スポンサーサイト
NEXT Entry
前日と打って変わって大雪
NEW Topics
西成モラロジー事務所 BBQ大会
ふみの会6月例会
第十回ナルク南支部 定時総会 
ふみの会5月例会
帝塚山音楽祭に行ってきました。
今回は今の二色浜に行ってきました。
 ふみの会四月例会
西成区民民踊研究会
第19回三日路ふれあい寄席 ⑨
OSAKAビッグリバージャズ2018 「3」
OSAKAビッグリバージャズ2018 「2」
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑧
古印亭 勝丸師匠
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑦
OSAKAビッグリバージャズ2018
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑤
第19回三日路ふれあい寄席 ④
第19回三日路ふれあい寄席 ③
三日路ふれあい寄 ②
第19回三日路ふれあい寄席 開催 ①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム