2017. 02. 10  
18回三日路 新20



 皆様のご来場心より お待ちいたしております。




花の宮 祐三子・作・演出
 「静子」
作品が出来た背景

 今から7年前、花の宮 祐三子がスイスに住んでいた頃精神
的にとても疲れていたそうです。

 その折、近くの森で瞑想をしていて「静子」と言う作品が自然と
出来てきたのです。

 幼少の頃から、花の宮 祐三子の中にある「悪魔性」に自分
自身が葛藤如何に正常神を取り戻すかと・・・・・・
 
 其処で、誰にもある、「闇」が晴れるようにするには・・・・・・・
誰もが持つ、闇を払拭することを願って作品を1時間に纏めま
たのです。

 この作品を見て「闇」からの解放を願いそして感じて戴けるこ
とを花の宮 祐三子は願っています。




[広告] VPS




次回最終回にご期待ください。





   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。

スポンサーサイト
NEXT Entry
踊る紙芝居「静子」花の宮 祐三子
NEW Topics
廣田神社の夏祭り ①
新・わくわく町中散策 (第一回) ④
新・わくわく町中散策 (第一回) ③
新・わくわく町中散策 (第一回) ②
新わくわく町中散策(第一回)
天保山 浪速食いしん坊横丁 「ぶらり散策」
続 マジェスティック・プリンセス号(動画でご紹介)
マジェスティック・プリンセス号の出航を見学してきました。
川柳ふみの会 6月例会より
昨日行ってきました「舞洲 ゆり園」のご報告
ナルク大阪南「いちょうの会」第九回総会
十周年 三日路ふれあい寄席 小野力箭先生
十周年記念演芸会 総集編(写真で ご紹介)
十周年 三日路ふれあい寄席 「あだっちゃん&カンちゃん」
十周年記念 三日路ふれあい寄席 古印亭 勝丸師匠
十周年記念演芸会 ヤス・プリンナー師匠
三日路ふれあい寄席 天満家 哲ちり師匠
十周年記念演芸会 井筒家 磯七師匠
三日路ふれあい寄席 十周年記念落語会 高大家 緑生師匠
三日路ふれあい寄席 猪名川亭 喜真理 「赤とんぼ」三枝昨上映
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 三日路ふれあい寄席今年は十周記念寄席


 
 芸達者の皆さんが出演してくださいます、面白いネタ 聞かせる落語で楽しいひと時をお過ごしください。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム