2017. 03. 15  

  「ようやく春が来てくれた!」と喜んで、暖かくなっ
た3月12日(日)の午後、すこし足を伸ばして阿倍野の
「桃ヶ池(ももがいけ)公園」まで行ってきました。



1 桃ヶ池公園


 








<1 桃ヶ池公園 >




 案にたがわず、桃の花がまっさかり・・・。花見気分
で弁当をほうばると、やはり春の味がしました。




2 公園の桃の木








     <2 公園の桃の木 >


  それでも帰ってきてすぐ前の公園の木々たちの風情
をみると、まだ寒々とした姿が多いようです。 ・・でも
よく見ると、着々と春の準備をしています!!




3 白木蓮の木








<3 白木蓮の木 >


  白木蓮(もくれん)の花の芽がツボミにまで大きくな
って、すでにネコヤナギよりずっと大きくなっています。

もう一週間もすれば白い大きな花を開いてくれるん
じゃないかな?





4 花のつぼみがネコヤナギより大きく・・・







<4 花のつぼみがネコヤナギより大きくなって・・ >

  「暑さ寒さも彼岸まで・・」とは本当によく言ったも
のだと感心します。しかも「もくれん」が「彼岸」に関連
するのも意味ありげで楽しい・・・。

  借りていた本を返すため西成区民センターの図書館
へ行くと、面白そうなイベントが開催されていました。




5 会場の西成区民センター








<5 西成区民センター >

  「旅を奏(かな)でる楽団カーバンクル」と銘(めい)
うったバンドの演奏です。   





6 会場の様子







<6 会場の様子① >

  ポスターも貼ってあって、すこし怪しげなパンク・フ
ァッションの姿で、若い子らが賑やかにフォークソングな
どを唄っています。 






7 面白そうな企画のポスター①






<7 面白そうな企画のポスター① >






8 面白そうな企画・・②・





<8      〃   ②   >

  観客もみな手拍子をあわせて乗っているようです。






9 みんな手拍子






<9 みんな手拍子 > 

途中でメンバーの紹介がありました。気のあった若者
の仲間らしく愛称で呼び合い、変わった服装と楽器の紹介
もしていました。





10 メンバーの服装と楽器







<10 メンバーの服装と楽器 >

見ている人の中にメンバーもいるらしく、面白い白
カラスのお面を付けた怪人もいます。まさにパンク・ファ
ッションです。





11 白カラスの面を付けた怪人 







<11 白カラスの面を付けた怪人 >

  演奏者の中に雰囲気のある人がいて、曲目の説明をし
ていました。






12 雰囲気のある縁奏者(そうしゃ)






<12 イギリスの居酒屋パブで会うような
雰囲気を持った演奏者 >



  「グロッグ」という曲名を言い、意味を知ってる人が
いますか?・・・と、聴衆に尋ねます。

  ある女性が知っていて、酒の名前です、と答えて「正
解です!よくご存知でした。」とほめらていました。

  グロッグというのは安酒の意味で、ラム酒を薄めて作
ったもので、グロッキー(のびて倒れてしまう)の語源だ
といいます。

航海時代に安酒しか飲めない船乗りたちが酒におぼ
れるぐらい飲んだ酒だそうです。

  そこでその曲がはじまり、賑やかな手拍子と音楽を
聞いているうちに、映画「タイタニック号」の船底で、デ
カプリオ演ずる主人公たちと庶民たちがビールや安ワイ
ンを飲みながら、賑やかな手拍子と音楽でフォークダンス
を踊り狂っている姿が浮かんできました。
 





13 会場の様子②






<13 会場の様子②>


 





   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。

スポンサーサイト
NEXT Entry
瀬戸内絶景めぐり しまなみ海道 大山袛神社 糸山公園展望台 2
NEW Topics
西成モラロジー事務所 BBQ大会
ふみの会6月例会
第十回ナルク南支部 定時総会 
ふみの会5月例会
帝塚山音楽祭に行ってきました。
今回は今の二色浜に行ってきました。
 ふみの会四月例会
西成区民民踊研究会
第19回三日路ふれあい寄席 ⑨
OSAKAビッグリバージャズ2018 「3」
OSAKAビッグリバージャズ2018 「2」
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑧
古印亭 勝丸師匠
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑦
OSAKAビッグリバージャズ2018
第19回 三日路ふれあい寄席 ⑤
第19回三日路ふれあい寄席 ④
第19回三日路ふれあい寄席 ③
三日路ふれあい寄 ②
第19回三日路ふれあい寄席 開催 ①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 月日の経つのは早いですな
来年は、早十一年目光陰矢の如しとよく言いますが。
 調べて見れば

 「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという事を言っているのですが、早 後期(好機)高齢者になりました、意味を知るのがが遅かった。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム