2017. 04. 02  

 久しぶりにふみの会、桂子さんから原稿を送って戴きました
のでアップさせていただきます。

『 誇 る 』 宿題

毎日の家族円満こそ誇り      
勇 司

同窓会夫子どもに孫自慢      
道 子
 
誇るもの家族の元気笑い声     
八惠子

オラが村酸素濃度は日本一     
尚 邦
 
勝ち誇る孫の笑顔は宝物      
松 子
 
家系図を自慢している祖父と祖母  
佳 子
 
生臭い誇りをかざす北のドン    
麗 子
 
新時代誇る技術に支配され     
秀 子 

誇るものアニメだけではないのだぞ 
正 博

丈夫さを誇ったこの身どこいった  
利 子
 
病室で完食したと得意顔      
初 音
 
誇らしげに待ってましたと咲く桜  
楢 子
 
母の事誇りに思う里帰り      
迪 世
 
何よりも妻の手料理親ゆずり    
元 武
 
誇るもの特にないけど今がいい   
泰 子
 
終章に誇れるものを一つでも    
清 子

母が居てまあるく家を治めてる   
佳 子


 『 風 』 席題     

春一番早く来い来い老い二人    
喜八郎

風温くコートのボタン留めず行く  
初 音

日本の軽い財布に風が吹く     
勇 司

ふるさとのやさしい風と母がいる  
佳 子

着飾ると風の噂が走り去る     
常 男

はだかの木の桜が春の風を待つ   
泰 子

本年は風向き良いと惑わせる    
八惠子

お化粧し春風吹いてよい香り    
とよ子

老いた背をまだまだやれる風が押す 
春 幸

ふわふわとあの世風にもふかれたい 
多鶴子

強風に風花を見る頬をさす     
迪 世

『 まぶた 』 宿題    

寒風に乾ききってる仁王の眼   
道 子

レンズより瞼に刻むこのシーン  
常 男

まぶた落ち気力で上げて肩がこる 
迪 世

筋力がまぶたの重さ耐えている  
迪 世

絵本読む母の瞼が先に閉じ    
常 男

大セール二重まぶたが五万円   
麗 子

ドライアイ人工なみだに頼る日々 
利 子

お昼すぎまぶたの重さ耐えかねて 
勇 司

下り出したまぶた上げられ目の検査
楢 子

歳月がまぶたの奥に潜んでる   
清 子

付け睫付けて鍛える瞼筋     
初 音

あの場面まぶたの浦にこびりつく 
正 博

まぶた閉じ幼き我が子思い出す  
とよ子

式場にまぶたの下る空気満ち   
多鶴子

アイシャドースイッチオンに切り換える
泰 子

    

       

四 月二十三日( 日 )
  西成区民センター
      午後 6時
  
宿 題 
 旅

 
 花

互 選  
少し




十周年演芸会(修正します)







   このブログに投票
 クリック宜しくお願いします。







       





スポンサーサイト
NEXT Entry
第二十五代専門主 伝灯奉告法要 太閤園でサックスの名演奏。
NEW Topics
新・わくわく町中散策 (第一回) ④
新・わくわく町中散策 (第一回) ③
新・わくわく町中散策 (第一回) ②
新わくわく町中散策(第一回)
天保山 浪速食いしん坊横丁 「ぶらり散策」
続 マジェスティック・プリンセス号(動画でご紹介)
マジェスティック・プリンセス号の出航を見学してきました。
川柳ふみの会 6月例会より
昨日行ってきました「舞洲 ゆり園」のご報告
ナルク大阪南「いちょうの会」第九回総会
十周年 三日路ふれあい寄席 小野力箭先生
十周年記念演芸会 総集編(写真で ご紹介)
十周年 三日路ふれあい寄席 「あだっちゃん&カンちゃん」
十周年記念 三日路ふれあい寄席 古印亭 勝丸師匠
十周年記念演芸会 ヤス・プリンナー師匠
三日路ふれあい寄席 天満家 哲ちり師匠
十周年記念演芸会 井筒家 磯七師匠
三日路ふれあい寄席 十周年記念落語会 高大家 緑生師匠
三日路ふれあい寄席 猪名川亭 喜真理 「赤とんぼ」三枝昨上映
三日路ふれあい寄席十周年記念当日がやってきました。
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ランキングに参加しています。ありがとうございます。 にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
プロフィール

panakorann214

Author:panakorann214
 三日路ふれあい寄席今年は十周記念寄席


 
 芸達者の皆さんが出演してくださいます、面白いネタ 聞かせる落語で楽しいひと時をお過ごしください。


下記の文面が削除出来ません。

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム